テールライト LED化

2007年3月17日

同じ青白のGS1200SSにお乗りの父ちゃんさんが
GSX1400に乗り換えされました。

そこで、保有されているGS関連のパーツを丸ごと譲って
頂けることになり、(お値段は秘密)
その中にLEDのテールライトがありました。

特注で知り合いの業者さんに作ってもらったそうです。

これは嬉しいぞ! (前からLEDが欲しかった)
さっそく付けなきゃ! って事で、まずは今付いてる
テールライトを取り外しました。

ビス2本留めで簡単に外せました。
こんな感じで、真ん中に配線を通す穴が空いてます。

部屋に持ち帰って、LEDライトと電球を並べて比較。

LEDは全部で15個。
基盤は反射板も兼ねた銀色のものでした。

赤いレンズ下側の色が、LEDの方はクリアです。
外形は同じみたいですが、車種は何だろう?

配線の先には、まだカプラーが付いてないので
電気工作が必要ですね。


テールライト側と車体ハーネス側のカプラーを
それぞれ取り付けます。

GS用のライトに元々付いてたカプラーを利用しようとして
中の金具だけ買いに行ったけど、専用仕様みたいで
売ってなかった。

従って、汎用のカプラーに付け替える事になります。


ライト本体の裏側にガタ止めのスポンジを張り付けました。

GSに元から付いてたライトにはスポンジが
付いてたので真似して付けます。

ちょっと雑ですが、まあ付いていれば良いでしょう。

左右の車体への取り付けビス穴がGS用とは違うので
GSのビスが入りません。

このライトの装着車向けと思われるビスが付いてますが
長さが足りなくて使えません。

仕方ないので、無理矢理締め込んだらしっかり付きました。 ホッ!


車体ハーネス側のカプラーも汎用に取り替え完了。
そのままでは作業がやりづらいのでリアカウルをはずしました。

写真後方に見えるリアカウルにはLEDライトが取り付けられ
完成も秒読み段階です。

地面に直接置いてるように見えますが、取りあえず下に
台を置いて浮かしてます。


リアカウルを付けて、お待ちかねの点灯です!

まずは、スモール・・・

アレ?  ちょっと暗いかな? 
夕暮れですが、ぼんやりと点灯が確認出来ます。



続きましては、ブレーキON!

アレレ?  これも、ちょっと暗い感じです。
電球のスモールよりちょっと明るい程度かな?

LED特有の目に グサッ! とくる眩しさは無いですね。
後ろのクルマには優しい明るさですが、直射日光で確認したら
ブレーキをかけている事がわかりづらい感じがしました。

せっかく父ちゃんさんから譲ってもらった貴重なLEDですから
徐々に手を加えてバージョンアップに挑戦だ!

バイクいじりから電気工作の世界にはまりそう。
(電気音痴な自分に出来るのか・・・?)


それから、シートカウルも譲って頂いたので装着しました

こうなると、マフラーを替えてレーサー的な雰囲気を
楽しみたくなりますが我慢、我慢。

作業のためリアカウルを外した際、キャリアも外したので
一旦、元のグラブバーに戻しました。 完全ノーマルです。

これが、メーカー推奨のあるべき姿なんでしょうね。

GS君の購入店で二人の店員さん(一人は女性)から、別々に
「別売りのシートカウルがあるんで、購入されますよね」 って
絶対格好いいからお勧め! といったニュアンスで
言われた事を思い出しました。

このバイクが好きです! って思いが周囲に伝わりますね。



メニューへ戻る