GS1200SSの購入いきさつ

【きっかけ】

やはりみなさんと同様、「男のバイク」のキャッチコピーと初代GSX-R風のデザインに引かれました。
そして発売当初、近くの量販店に試乗車があり、つい出来心で乗ってしまったのが運のつき?
管理人はかつてGSX-R750の所有歴があり、そのハードな走りに魅了されていた一人なのですが
このGS君、意外と普通のツーリングバイクじゃぁありませんか。
ポジションの前傾ほどほど、風よけマズマズ、サスはふんわり、エンジンは穏やかな回り方。
ツーリングに悪くないなぁ。 悪くないなぁ。 悪くないなぁ。  ン?結構イイかも。

【その後】

当時、ZZR1100から心機一転マジェスティに乗り換えて快適なスクーターワールドにどっぷり
はまっており、スポーツバイクに戻る気持ちなんてサラサラ無かったのです。
見ての通り、カーナビ、アマチュア無線付きでさながら2輪の乗用車って感じでしたから。
だから、GS君の良さはわかっていてもその後何年もマジェに乗り続けたのでした。

【不幸は突然やってくるもの】

会社勤めはかなり大変。
相当体が参っていた時、気分転換に近くにある景色の良いダム湖に出かけたのですが
帰りに下りの峠道でまさかの大転倒でフレーム変形。 大切にしていたのにガックシ。
その後1年半、真っ直ぐ走れないマジェでツーリングを続行するが、さすがに買い換えを決心。

★教訓  体調が悪い時、ライディングは控えるべし。

【中古車探し】

カウル付き大排気量&できれば軽量ツアラーが欲しかったので第一希望はVFR、されど金銭的ハードル高し。
そんな時、GS君を思い出し綺麗な中古車を探しはじめたら、なんと真っ黒ボディが売りのGS君に
青白が爽やかなワークスカラーもあるじゃないですか。 半年前から中古車雑誌で売れずに毎号掲載してた
お店にチェックを入れてたのですが、決意を固めて実車を見に行ったら
とってもビューティフル! 
これくださ〜い! → (店) すみません売約済みです。

→ その後、何店か見たけど綺麗なGS君は見あたらず。

そう! '03年末に生産中止で綺麗な中古車はみんな売り切れてしまっていたのです。 知らなかった!

不人気車と言われていたが隠れファンが大勢いた?

【新車購入を決心】

もう綺麗な中古車は入手困難と思い、少し高いけど新車購入を決意しました。
これまた雑誌を頼りに「モータースクープ 板橋店」で扱ってる情報をGET。 早速、お店に直行。 

GS1200SSあります? → (店) もう在庫は無いですが探してみますよ。
コレ、電話だったらアッサリ断られてたんだろうな。

→3日後、 (店) 何とか見つけたんで是非ご検討ください。 → 勿論、購入しますよ!
モータースクープさんありがとう!

ということで管理人と、このGS君は以降、幸せな休日を過ごすことになったわけです。
めでたし、めでたし。

メニューへ戻る