V-STROM650 ウインカー アルミテープ貼付

2015年03月14日

V-STROM650はじめ、今のスズキ車に採用
されているウインカーには反射板が付いてません。

薄暗い気がするのでアルミテープを貼ってみます。

まずは車体から取り外して部屋でじっくり観察します。

レンズを外すと、中は真っ黒。

21Wシングル球、電球ソケット、ソケット固定金具が見えます。

金具は引っ張ると簡単に抜けます。

電球ソケットも抜けます。

全バラ状態。

100円ショップで購入したアルミテープ。

アルミテープをコマ切れにして貼りました。

再ASSY。

点灯。

写真右 がテープ有り。
左が無し。

太陽光が直接当たってるせいか、ビミョ〜。

後ろは写真左がアルミテープあり。

アルミテープを貼った方は、綺麗なオレンジ色。
貼ってない右側は黒ずんでる。

点灯してない方が違いが分かる。

アップで見てみると
鮮やかなオレンジ色です。

テープを貼ってない方は
樹脂の色が透過して黒ずんで見えます。

点灯するとアルミテープを貼った左側が
明るく撮影されました。

でも実際に見た感じでは、気持ち明るい程度で
明確な違いがあるとは感じませんでした。

残念ながら自己満足のレベルでした。

簡単なので、気になる方はやってみてください。
こんなもん気にするのは自分だけか。


メニューに戻る