木曽の御嶽山 ツー の巻

2016年5月1日

御嶽山は愛知在住の頃、ほぼ毎年行きましたが
厚木に戻ってからとても遠くなってしまい約6年ぶりです。

このバイク、この日のために買ったようなものですから
気合を入れて3時半に起き、中央道 双葉SAで休憩。

諏訪南ICで降り、杖突街道で南アルプスを越えて
伊那市に抜けたいと思います。

しかし、杖突街道はコンビニが無いので
ココで休憩します。

ココ というのは御柱祭りで知られる
諏訪大社のスグ近く。

祭りの重鎮の方々?

そしてちょっとイカツイ感じの若い衆。

この先の広場に巨大な柱が保管されてました。

勇壮な 木落し は1ヶ月前に終わったので、
あさっての 里曳き に向けた練習かもしれません。

祭り、盛り上がるといいですね。

その後、南アルプス、中央アルプスを越えて
やっと木曽に出ました。 

道の駅 日義木曽駒高原 で休憩。

いきなりワープした様な展開ですが
ここまで、いろいろ堪能してきました。 

(時間なくて写真撮れなかった)

でも、空は相変わらずの薄曇りで半ベソ状態です。
天気予報はズバリ 晴れ だったのに・・・

そして御嶽山のふもと、開田高原にある
木曽馬の里 に到着。

入り口の放牧地で木曽馬達が出迎えてくれます。

一番奥まで行くと広い駐車場があります。
舗装と砂利が半々です。

どうしても舗装から先に場所が埋まりますが
砂利でも比較的平らで地面も固いので
さほど問題ないと思います。

施設の中に入ると、人懐っこい木曽馬がこっちに
挨拶に来てくれました。

向こう側のカップルに遊んでもらってたんですけどね。

頭をなでてあげると、満足したのか
エサがある向こう側に戻って行きました。

こっちのエリアでは、仔馬が母馬の横でお昼寝中。

実は隣にも同時期に生まれたと思われる
親子がいて、2家族でお昼寝中でした。

当然、周囲には観光客が集まってるんですけど
触られても気にせずよく寝てました。

(そっとしといてやれよ!)

こっちにも沢山います。

実はこの奥に独立峰 御嶽山 がそびえています。
分かります?

綺麗に晴れていれば絶景間違いなしなんですけどね。

しかし、みんな柵から顔を出して
遊んでもらいたそうです。

性格がおとなしくて人懐っこい木曽馬は
もはや家畜を通り越して、大きなペットという感じ。

ホント、カワイイ。

こんな花見も素敵かも。

5分ほど移動して、地名は分からないのですが、
恐らく御嶽山が最も綺麗に見える場所に来ました。

しかし、カメラの設定を上手く合わせないと山と里を
綺麗に写し込む事ができません。

今のカメラに買い替えて、かなり期待してたのですが、
やっぱオートで撮るとダメですね。

今回は山頂に雲がかかって撮影頑張らなかったから
ネボケた写真しかありません。 

・・・と言い訳。

記念写真も難しい。

ストロボ使えばよかったかな?

さて、後ろの中央アルプスを越えて伊那市の天竜川に戻ってきました。
新幹線の広大な天竜川から想像できないくらい幅が狭いですね。

そして中央アルプスの雪が少なくて、そこら辺の山みたいなのが残念。

ところで、ここ伊那には ソースかつ丼 の旨い店があるんですが、
お昼前にもかかわらず、駐車場が溢れかえってたので断念。

(コレだけ走ってまだ午前というのがすごい)

去年の陣馬形山で立ち寄った時も同じパターンで断念。
開店ちょっと前に来るのがベストかも。

観光のスケジュールを組みにくくなるのが悩みどころ。

さて、すき家の牛丼 を食べた後は
桜の名所 高遠城址公園 に立ち寄りました。

もう青々とした葉桜です。

この緑が全て満開の桜だったら・・・
と、心の目でご堪能ください。







この橋、茶じゃなくて赤に塗ると良さそう。

高遠の桜が大人気の理由は、背景に雪をたたえた
中央アルプスがそびえている点にあると思います。

しかし、今日はどうにでもなれ状態。 (涙)

更に戻って、杖突峠で休憩。
ここも絶景で知られる場所です。

無料の展望台は喫茶店の中を通り抜ける覚悟が必要。
でも、みなさん気にせず、どんどん通り抜けてました。

ボクは高遠の街で目に入った 高遠まんじゅう を
買いましたけど。

うーん。

今日はどこも残念な一日です。

でも少し霞んでましたが車山が見えました。
緑の季節になったら、また頂上でお弁当食べたいな。

という事で、本日のメニューは全て終了。
このあとも引き続き、下道で帰ってみました。

GWなのでR20ですら大月から先が大渋滞。
中央道組がたまらず降りてきてました。

仕方なく裏道志へ逃げたら、ここはどこ? 都留の手前?

で、表道志に何とか出られたけど
山中湖に行けてしまうくらい大回りしてしまった。 

(よその地域の方、何だか分からないですよね)


でも、燃費は自己最高の 31.5km/L !
渋滞や山道でも下道走行で意外と伸びました。

疲れにくいし、使うほどよく出来たバイクだと
感じます。



ツーリングメニューに戻る