金精峠 ツー の巻

2015年4月26日

ゴールドウイングの父ちゃんが車検を控えて
タイヤがどうの、バッテリーがどうの・・・から始まり
やはり買い換えたらしい。

と言う事でお披露目ツーリングにお呼ばれしました。



AM7:00 関越自動車道 高坂SA。
既にみんな集まってます。


オーッ!  R1200GS だ〜!
元祖アドベンチャーですね。

父ちゃんはこれでGS 2台目。

1台目はそう、GS1200SS。
ボクと同じ青白でした。


しかし、隣のいっつぁんもR1から赤いムルティに乗り替えたし
欧州に遅れる事10年、日本はアドベンチャーブームですね。


座らせてもらいましたが、
やはり高級車なので気分いいです。

ジェントルなイメージのボクサーですが
排気音が大きいのは意外でした。

足着きはボクのバイクよりR1200GS の方が良い。
低重心もあって支えやすかった。

赤城高原で休憩。

R1200GS は他のアドベンチャーとは違うデザインで素敵。
日本人には真似できないセンスだと思います。

ドイツ旅行に行って、こんな素晴らしい環境で育った人達に
日本人がバイク、車で勝つのは無理だと思いました。

走るとまたいいんですよね。
ドイツ車って。

ボクら日本のエンジニアは真面目実直に
手頃な価格と壊れにくさで勝負するしかないです。

逆に彼らはそういうのが 超、超、苦手。


しかし、V-STROM 倒れてるなぁ。
ホント乗車して起こすの大変なんです。

ローダウンした人はサイドスタンドを
ショートに交換しなくても良いのでは?と思ってしまう。

沼田ICで降りて道の駅 白沢 で休憩。

いよいよ雪山が近づいてきました。
これから R120 で金精峠を目指します。

丸沼高原スキー場の横を通過して
スグの菅沼です。

まだ結氷してました。

スキー場はGWでお客さん多かったですね。

賑わうゲレンデを横目にツーリングというのも
面白い景色でした。

父ちゃんから 歩いて来て〜 と頼まれたけど・・・

氷は所々溶け始めていて
歩くのはちょっと厳しそうでした。

菅沼近くにある土産物屋の駐車場。

スキー場が近いだけあって
まだ雪が沢山ありました。

しかし、気づいてなさそうだけど
緩んだ雪が ドサッ と来そうです。

ほどなく金精峠を越えて、日光 中禅寺湖まで
やってきました。

後ろは男体山。

華厳滝駐車場 100円 に停めてお昼にします。

湯葉ラーメン、結構美味しかった。

食事したらお土産10% OFFだったので
少し得した気分。

あとは、いろは坂を下って
ひたすら有料道路で帰りました。



4:30起きで 480km走ったらかなり疲れました。
次の日も疲れが残り、会社辛かった。

快適と言われるV-STROMですが
さすがに400kmを超えると疲れます。

だけど高速メインの燃費は28.6km/Lと良かった。




ツーリングメニューに戻る