横浜 野島公園 ツー の巻

2015年03月29日

天気予報は午後から雨。
午前中が勝負!

今日はV-STROM650で横浜の野島公園へ行きます。

野鳥(やちょう)じゃないよ、野島(のじま)です。

ボクの友達は野鳥で覚えてしまったので
何度教えても ヤチョー公園 って自信たっぷり言います!

多分、意地になってると思う。




途中、久々にココへ立ち寄りました。

江ノ島は、すいてる朝に限ります。

中は10台以上のバイクが
たむろってました。

集合場所にしてる様子。

この周辺は江ノ電が路面電車と化す事で
知られた場所。

さっそくやって来ました。

こんなに近くを電車が通過すると
かなり迫力あります。

七里ヶ浜に出ました。

いつ来ても爽やかです。

十代の頃、江ノ電に初めて乗車した時、
車窓の景色に感動しました。

今、気軽に来られる所に住めて良かった〜!

むかしからお気に入りの場所。

鎌倉高校の踏切が漫画の影響で人気
あるそうですが、ボクはこっちの方が好きかも。

電車マニアではないのですが、
江ノ電は沿線の風景が素晴らしいと思います。

さて、寄り道はこれくらいにして
野島に向かいましょう。

桜が咲く野島に到着。

かつて、この近くに住んでたのでちょっと懐かしい。

海抜50mほどの頂上を目指して登ってゆくと
徐々に視界が広がってきました。

島の頂上部の方が、ふもとより咲いてます。
満開間近といった状況。

厚木はまだほとんど咲いてません。

桜の向こうに何か建造物が見えます。

パラボラアンテナ ?

前からあったっけ?

息を切らせて上がってきました。

このHPを作ってて気づいたのですが、
色々面白そうな説明が書かれてました。 (シマッタ!)

また読みに来なくちゃ。

対岸の八景島が一望出来ます。

ボクが住んでいた頃は造成地でした。

お隣の夏島方面は、日産のテストコース。

開発車がマル見えですね。

駐車場から登らなくてはならないので
ちょっとした花見の穴場になってる様です。

静かで良い場所だと思います。

海辺に降りてきました。

野島を一週してみようと思います。

遺構らしきものが目に飛び込んできました。

説明を読むと 掩体壕 (えんたいごう) というもの。

2次大戦中に飛行機を空襲から守るために掘った
地下壕ですが、工事中に終戦となりました。

野島を貫通しているそうです。

立派なバーベキューエリアが見えてきました。

係員が準備していました。

土日2500円 (平日2000円)

ネット予約できますが、家で見たら
空きはある様でした。

反対側に来ました。

うん、確かに貫通してた。

隣のグラウンドでは草野球のオジサン達が
ワイワイ盛り上がってました。

その向こうの駐輪場でV-STROM650が待っている。

今日はでコレで帰ります。



ツーリングメニューに戻る