東京の飛行場はしご ツー の巻

2015年02月21日

V-STROM650を買ったら是非行きたかった場所。

それは調布飛行場。

小型機専用で定期便も飛ぶ空港ってどんな所
なんだろう? って事でやっと来る事が出来ました。


前のGS1200SSだと都内の下道をトロトロ
走るのはとても大変なので行く気にならなかった。

カタナには悪い事をしたかもしれないなぁ。

意外にもターミナルビルは立派でとても綺麗。

2013年4月から運用開始との事。

展望デッキは屋内と屋外があります。

屋外は窓ガラスがハメられている点が残念。

カメラにガラスの反射が映るし、
何より飛行機のエンジン音など
迫力をダイレクトに感じられない。

新中央航空の定期便。

大島、新島、神津島、新島 に飛んでます。

調布飛行場では最大級の ドルニエ228。
ドイツ製で乗客は19人乗れます。

10:50発 大島行き。
たった25分で到着するそうです。

沢山お客がいるので満席かも。

椿まつり期間中1/15〜3/22往復18600円 (通常22000円)

東京駅から熱海まで新幹線で行って水中翼船で
伊豆大島に渡ると往復14460円

移動時間と労力をお金に換算したら
飛行機も良さそうですね。







ところで、先に乗り込んだ機長と副操縦士。

仲良くコンビニ弁当の袋をぶらさげて乗り込んだのを
見逃さなかった。

のどかで良いです。

ドルニエ 乗ってみたいなぁ。










操縦士の二人は大島の海を見ながら
コンビニ弁当でお昼かな?

ボクらもお昼にします。

ターミナルビルから400mほど南に
にあるプロペラカフェに移動しました。

広い無料駐車場があります。





ターミナルビルから意外と離れてたので探しました。

間近に飛行機を見ながら食事が出来るので
人気があります。










後ろの飛行機は、この5ヶ月後に墜落し
3人の方が亡くなってしまいました。

飛行機好きとしては大変悲しい事故でしたが、
いまだ原因が分からない状況に不安が残ります。

ロコモコ 950円。

ハンバーグ、目玉焼き、野菜がライスの
上に乗ってます。

ハンバーグは、ハンバーガー用を流用している様で
パンを混ぜてないのか歯ごたえがあって旨い。

この歯ごたえがイヤという声もネットで見かけましたが
ボクは好きです。

ボリュームは十分あります。

11:45には全席埋まりました。

滑走路側の席は競争激しそう。





で、ご飯食べたら、次どこ行こう。

それじゃあ、羽田行こう!

って事でやってきました。

しかし、環八はもの凄い渋滞でした。

駐車場は1.5hで150円と安かった。






誤って従業員入り口から入ってしまい
チケットを取らなかったので出る時に
面倒臭い事になりました。

この場所も従業員の駐輪場だった様です。

展望デッキに出ると
さすがに羽田空港は規模が大きい。

しかし、第1ターミナルは飛行機が遠くて
イマイチ迫力が感じられない。

という事で・・・
地下通路で第2ターミナルへ移動中。

2タミは目の前に迫る飛行機と
大きなエンジン音で迫力満点!

やっぱこうでなくちゃ。






しかし、タイヤが線の真上に乗ってる。

誘導員は特に細かい指示を出してない様子。
どうやって位置を合わせてるんだろう。

パイロットの姿もよく見えます。







大島行きの小型機にしても、こういうハイテク機にしても
パイロットはあこがれますね。

この前行った東京ゲートブリッジも見えます。

第2ターミナルは景色もいいなぁ。

帰りは首都高を使いました。
ベイブリッジの下にある大黒PAで休憩。

V-STROMは安定感があってカウルがよく効くので
快適でした。

その後、首都高からそのまま接続する
保土ケ谷バイパスでも激しい渋滞に遭遇。

最後にとどめをを刺された感じです。

V-STROMはひどい疲れは感じなかったですが
翌朝、少し体がダルくて軽い肩こりがありました。

さすがに疲れ知らずとまではいきませんね。



ツーリングメニューに戻る