東京湾岸ツー の巻

2015年01月25日

今日はV-STROM650でのんびりと
東京湾岸をツーリングしてきました。


最初に訪れたのは横浜。

葉の無い木は寒々としてますが
日の光は強くなってきている感じがします。

いや〜気持ちいい。

赤レンガ倉庫。

古いプラットホーム。

ここには当時最先端の旅客ターミナルビルも
併設され、VIPな乗客達はここから豪華客船に
乗り込んでいったそうです。

赤レンガ倉庫は、その昔はちょっと
ヤバイ雰囲気の場所でしたが
随分良い場所になりましたね。

大桟橋の向こうに見える
ベイブリッジをこれから渡ります。

ベイブリッジを渡って大黒埠頭。

昨日ナックルガードを付けました。

直接寒風が当たるのと、そうでないのとでは
冷たさは違うと思います。

グローブ全体の冷え方は少し
緩和された感じがします。

でも、グリップヒーターを強くしても
指先はどうしても冷たいですね。

いきなり殺風景な所。

川崎市 夜光 (やこう) という場所です。

汚い工場とか言っちゃいけません。

夜は別世界らしいです。

地名は工場夜景から付いたのでしょうか?

今日は下見という事で。

隣の千鳥町という埋め立て地に来ました。

その名も ちどり公園。

なかなか気持ちいい場所です。

学生のマーチングバンドが練習してました。

楽しそう。

千鳥町から海底トンネルをくぐって
東扇島に来ました。

ここは 川崎マリエン。

川崎市のスポーツ&文化施設です。

バイクは横から無料でスルーできます。

10階の展望室へ行くエレベーターは
みるみる視界が広がります。

左下の白いコートは珍しい
ビーチバレー用です。

その左の道は海底トンネルに続きます。

川崎市は工場夜景を観光資源として
ますから、ここでもしっかりアピール。

羽田空港も近いけど今日はパスしよう。

川崎の埋め立て地は規模がスゴイです。

次は夜来てみたいですね。

今日の締めは 東京ゲートブリッジ。

バイクと一緒に撮影できる場所は
唯一ここだけかも。

なんか怪獣みたい。

結構、殺風景な所ですが、
実はフェンスの向こうは公園だったりします。

子供達の声も聞こえて来ますので
あっちへ移動したいと思います。

と言ってもかなりグルッと回されます。

ここは、2つのエリアで構成されており、
写真の陸側が江東区の若洲公園。

海側が東京都の 若洲海浜公園
という事みたいです。

バイクは無料で駐車できます。

ここは入り口近くの駐輪場ですが、
ここに停めるのはアマちゃんでしたね。

ツウはもっと奥の駐輪場に停めます。
海も近いし。

ここは形状が悪く、後ろに停められると
出るのに困るので良くないです。

実際、そういう憂き目に遭いました。

海に出ました。

無料の海釣り公園もあります。

賑わってますね。

無料のシースルー・エレベーターで
橋の上を歩けます。

では、あの特徴あるトラスの所まで
行ってみたいと思います。

意外と水が綺麗?。

東京スカイツリーも見えます。

まあ、どこからでも見えますね。

トラスに到着。

緩い登りですが、バイクジャンパーだと
軽く汗をかきました。

近くで見ると感動は少なかった。

振り返ると、ディズニーランドも見えました。

後ろのマンションの人は毎日が花火大会ですね。

観覧車は、葛西臨海公園 。

いい時間になってきたので
今日はこれで帰ります。

と言っても銀座、皇居、国会議事堂を通り、
青山、渋谷を抜けて東京見物はまだまだ
続きますが・・・



今日は都会の下道を180km走行しましたが
V-STROM 650 は、あまり疲れを感じないですね。

まあ、朝から走りっぱなしなので
帰ってすこしウトウトしちゃいましたけど。

ぐったり という状況ではなかったです。

燃費計 23.9km/L   いいじゃないですか。



ツーリングメニューに戻る