納車ツー の巻

2015年1月10日

町田の Y's PIT  で登録・整備が完了し納車です。

店長のご厚意で満タンにして頂きました。 (嬉しい!)

小田急 鶴川駅 そばなので厚木から
電車一本で行けるのが助かります。

さすが新車、お日様の下でピカピカです。

ローシートですが足がツンツンです。

店長の説明では3000km程度でサスが馴染んで
車高が下がってくるそうです。

確かに試乗会で乗ったV-STROMは
足つきが良かった。

さ〜て、公道デビューです!

フー、やっとの思いで自宅に到着。
車高が高い事がこんなに大変だとは・・・

とっさに足を着けないので国道は緊張の連続。

あと、安定感が高く速度感がマヒしますね。
50km/h位の感覚でメーター見たら
80〜90km/hでした。

メーター壊れてる?と思ったほど。

加速感もあまり感じないのですが、
あっという間に100km/h近くに到達してます。

やはり、このメーター壊れてる?
と思ったけど、クルマがどんどん離れてく。

本人はトコトコ平和に走ってる感覚ですが
かなりカッ飛んでるのかも。

慣らしで抑えてるんですが、注意しないと。

店長によると、クチバシの取付作業は
結構大変だったそうです。

ここだけは自分でやらない方が良いかも 
と話してました。

グリップヒーターのコントローラーは
ミラー根元へ綺麗に取り付けてもらいました。

操作しやすくて、とても良いです。

ETCは・・・

インジケーター、どこか分かりますか?

ETCは打ち合わせ通り、メーターの上に
埋め込んでもらいました。

仕事丁寧です。

ちなみに、パネルは穴を開けたので
戻したくなったら3000円ほどで入手できるそうです。

そういう所も考えて穴加工したそうです。

シートの赤いステッチとロゴが素敵。

V-STROM 650 のシートは座り心地が違うかも。

ボクの慣らしをするため、通い慣れた
西湘バイパスにやって来ました。

ETCゲート、無事通過。

フロント19インチは、直進安定が良いです。
バイクが勝手に走ってくれる感じです。

カウルは小さいですが、直接吹き付ける風が
来ないので100km/h付近でも快適でした。

ポジションも楽なので良いですね。

Vツインの振動も心地よく、この景色ですから
ハッピーな気分です。

西湘PAは店舗直近の一等地にバイク駐車場が
あるんですが、混み合ってなかなか置けません。

さすがに真冬の午後はすいてました。

しかし、V-STROM のサイドスタンドって
かなり傾斜しますね。

毎回、転かすんじゃないかって
ヒヤヒヤします。

真鶴で折り返して、小田原漁港まで戻ってきました。

ワインディングを軽く流したら少し慣れてきました。

フロント19インチなので直進したがる傾向は
感じます。 が、キチンと曲がります。

リッターに比べて車重が軽く、重心が高いので
よく曲がる印象。

旋回中の路面が凸凹でも車体があまり
振られず安定してるのも良いですね。

サス、タイヤ、フレーム、重心位置など
トータルバランスで上手く曲がってゆく印象。

ブレーキは初動が穏やかで、握り混むと
ググッと効きが立ち上がってくる感じ。
良くチューニングされてますね。

お土産に みかんを買って帰ります。

路肩への駐車は、緊張!

帰宅して暗くなってから
メーターの写真を撮ってみました。

今どきのバイクはメーターの針も
光るんですね。 見やすいです。

ETCのインジケーターは、さりげなく
点灯して眩しくないです。

日中でも光ってるのは分かります。

メーターの下を見ると赤いインジケーターが
強めに点滅してます。

コレ、キーの横にあるイモビライザーの
チェックランプです。

キーON直後だけ点滅します。

あと、メーター右下の 25.5 は、
今日の平均燃費です。

評判通り良いですね。

西湘バイパスの区間燃費は32km/hでしたよ!
(80〜90km/hで走行)

これが V-STROM 650 のイモビ・キー。

最近のバイクってスゴイなぁ。

ABSも標準装備だし、お買い得なバイクですね。




ツーリングメニューに戻る