鷹狩山 ツー の巻

2014年5月24日

今回は北アルプスの絶景ポイント 鷹狩山 を目指します。

中央道 双葉SAで休憩。

雪をたたえた初夏の南アルプスが綺麗。

諏訪のマックで岡崎からやってきたV-MAXと合流。
久しぶりのツーです。

ビーナスで北アルプスとご対面。

ちょっとボヤけてるなぁ。

美ヶ原にはまだ雪が残ってました。

道路の温度計は25℃くらいの表示だったと思います。

王ヶ頭 方面へ少し散歩。

鐘の前にあるベンチでしばし休憩。

風があまりにも心地良過ぎて動けなくなりました。

アンテナ群の向こうから松本盆地や北アルプスが一望できますが、
片道40分かかるので今日はここで折り返します。

ビーナスで霧ヶ峰まで移動してきました。

グライダーが気持ち良さげに飛んでます。

しかし、今日はみんな本気モード?
気流を掴んだらなかなか降りてこない。

数えただけで8機はいました。

輸送コンテナもあるので、競技会をやってるのかも。

白樺湖と蓼科山。

別世界の景観です。

この日は ロッジモーティブ に宿泊しました。

心地よい疲労感と、翌朝の出発が早いので早く寝るつもりでしたが
オーナーさんと結構遅くまで話し込んじゃいました。

オーナーさんは歩くツーリングマップルと称される事も多いですが
こちらの話をよく聞いてくれた上で、豊富な知識と経験から
楽しいおしゃべりの合間に最適なコース設定の提案をしてくださる
事から僕には ツーリング・ソムリエ がしっくり来ます。

決して押しつけじゃない控えめな話し方も流石だなと思います。

また、一眼レフを購入したきっかけはこちらのHP の美しい写真
だったし、豊富な情報量にはいつもお世話になりっぱなしです。

←この写真は鷹狩山へ出陣の朝。

オーナーさんポーズ決めてます。

照れ笑い。

そしていよいよ何年も憧れてきた鷹狩山に到着。

長い長い螺旋階段で
屋上デッキを目指します。

キター!




アレ? モヤってる。




ウーン
かなりガッカリ来てます。

晴れてるとこんな絶景

・・・だそうです。




今、目の前にこの写真の実物が見えてはいるんですが・・・

これはショックが大きい。

傷心状態で帰路の途中、
気分転換に大王わさび農場に立ち寄りました。

広大なわさび田を見下ろしながら
食事が出来るレストラン。

得得セット \1,030。

本わさびを特製の醤油ダレと合わせてご飯にかける
本わさび丼 なかなか美味しかった。

この料理に使われる わさびは、それほど
辛くない部位、もしくは品種を使ってるみたいで
香りを楽しみつつ鼻にツンと来ないので食べやすいです。

ほのかにわさびの香りがする蕎麦も美味しかった。

ボリュームも十分で観光地の料理としては
合格だと思います。

それにしても、ここのわさび田は
スケールが大きすぎる。

こういうのが4面くらいあったと思います。

ここは安曇野の綺麗な水が豊富に湧く場所で
大規模なわさび田経営はもちろん、
美しい景色から映画にも使用されたそうです。

入場無料なので安曇野へ行ったら
立ち寄ってみると良いと思います。

いいお値段。

なぜかマリオカート。

帰りの中央道。

この少し先で名古屋方面と分岐するので
ここで解散です。



鷹狩山、雪がある春か秋の快晴を狙って
再トライしてみたいです。
が、何しろ遠いので簡単には来られないです。




ツーリングメニューに戻る