久能山東照宮 ツー の巻

2014年3月23日

いつもの西湘PA。

相変わらずバイク客で混んでます。

大観山。

も混んでます。


あっ、そうそう。

ここの食堂でモータージャーナリストのケニー佐川さんが
座学講習してましたよ。

いつもはガラーンとしてる食堂も、みんな周辺の席で
そば食べてる振りしてタダ聞きしてましたね。

絶景なんですが・・・

この状況下で どうやってバイクの写真撮ろうかな。

がんばって・・・

富士山と芦ノ湖 いただきました!

アップ!

という手も。

さて、箱根を静岡側に下って。

久々の柿田川。

この場所から、いきなり起大きな川が始まるのが凄い。

富士の伏流水が大量に湧き出てる。

そして斜面の上は国道1号線。

階段を上がるとこんな状況。

綺麗な湧水に癒されます。

日本人の意味不明な習性は
ここではNG!

国道150号線は
いちご海岸通り って言うんですね。

ハウスの横にバスが横付け。

今日のお目当ては、いちご!

じゃなくて あの山!

久能山!

いちごには目もくれず、久能山を目指します。

バイクはここに置いてゆきます。

ジャケット、オーバーパンツは箱の中に入れて
リュックを背負って出発。

でも、こっちのコンビニ駐車場が良かったかな?

お茶や軽い食料も買ったので一応客ですが
でも後で怒られるとイヤだからね。

いちご狩りと参拝客で混雑してます。

そこらじゅうで いちご臭 がします。

いい匂いだから 香り ですね。

ホントはここにバイク置きたかったけどね・・・

いちご狩りの効果か?
参拝客には若いお姉さんが多い。

さて、登るよ!

ガーン!

のっけから絶望的な急傾斜に
メンタル面がやられます。

みんな楽しそうに歩いてるけど
大丈夫かな? 自分。

いや〜

いつの間にか登って来ちゃいましたね。

眺望も開けてきたし、いい感じ。

バイクが気になってそっちばかり見てますが・・・

見えますか?

でも、まだまだ続くよ〜。

最後のストレートはお花がお出迎え。

眺望もスゴイ!

最初の門。

ココはね、門が多いんですよ。

登ってきた者だけが見られる景色。

実は、門の内側から見える海が素敵だったりする。

久能山東照宮の社務所というか、料金所ですね。

大人 500円
小人 200円

中はガラーン。  というのは偶然。

立派な門が見えます。

まだまだ続きます。

この奥が本殿ですが、
また立派な門があります。

この門、保護のためか? 通れないんです。

横の階段で登ります。

金ピカな装飾が凄い。

本殿はもっ凄い。

極採色の豪華な装飾に圧倒されます。

狛犬ちゃんも極採色。

マメにメンテしてるんでしょうね。

足元にも素晴らしい彫り物が。

その気になれば触れますが、保護カバーが付いてます。

本殿横の小さな門から更に奥へ行けます。

すると、また小さいながらも立派な門が・・・

寒緋桜が散り際でしたが
ココからの金ピカ風景も良いですね。

突然モノクロの世界。

家康のお墓?

日光東照宮にもあったような・・・

調べたら、最初ココに埋葬されたんだけど
翌年日光東照宮に遺骨が移されたそうです。

中は空っぽ?

お墓の裏にこんなものが・・・

気持ち分かるなぁ。

お茶と団子で休みたい。

良い場所に休み処がありますが
この時は頼んでる人を見かけなかった。

何やら凄い集団と、カメラの爺さん婆さんが
やって来ます。

おお、結婚式。

これは格好いい!

新婦さん、あの格好で
凄く急な階段を登っちゃいました。

すれ違いざま、カメラの爺さん婆さん達と
ドカドカっとぶつかりました。

よけないんですね。

帰りは下るだけなので
のんびり景色が楽しめます。

伊豆半島も

降りてきました。

意外と疲れてないです。

次は久能山と一体の日本平に登ってきました。

立派な展望台が見えたので登ってみます。

三保松原が一望できます。

別の場所でも
みんな景色に見入ってます。

駐車場は広くてゆったり停められます。

西湘PAの様な混雑は無いです。

お昼は三保松原の中にある
鍾庵 (しょうあん) にやって来ました。


岡崎に4店舗あり、よく家族で行きました。

桜えびのかき揚げが美味しいお店ですが、
僕はここのカレーうどんが好き。

ちゃんとかき揚げも入ってスープ激ウマ。

プラス、静岡おでん。

この組み合わせが最高。


隣の兄ちゃんは、僕仙台から来ました。
すごく美味しかったです! と店員に話してました。

うん、確かに旨いよ。

美保の海岸も綺麗なんですがこの前来たのと、
時間が遅くなってきたので新東名に乗りました。

地元養鶏場の直売店が出てたので
から揚げ買いました。

大きなから揚げがゴロゴロ。

お土産に持ち帰りましたが、美味しかった。

ネオパーサ駿河湾沼津 に到着。

あっちの方まで行ったんですね。

どこらへんだっけ?

海の向こうには、おなじみ西伊豆スカイラインの
達磨山が見えます。

日も傾いてきたので
暗くなる前に帰宅したいと思います。


実はここの駐輪場、夕方になると
バイクを艶っぽく撮影できます。




ツーリングメニューに戻る