成田空港ツー の巻

2013年11月17日

最近、寒い日が続いてましたが今朝は8:00の大黒PAも寒くない。
心地よいスタートです。

桜の山公園 に到着したら、巨大なA380がお出迎え。
初めてホンモノ見たけど、かなーり ずんぐりですね。

ジャンボはもっと大きくて、カッコいいなぁ。
コイツは別格です。

巨大な飛行機を間近に見られので同行の二人も大喜びでした。

到着便が続いて、出発便の渋滞が出来てました。

航空博物館へ移動。

懐かしい機体が見えます。

飛行機ファンにはたまらない場所です。

小学生の頃から大好きな三菱MU2。
翼が上に付いてる所が素敵。

飛んでる姿がまたカッコいい。

こちらはシコルスキーというヘリ。 意外にも米国製。

基地際によく行く二人もコックピットで盛り上がってます。

自分も子供の頃この機体に乗ったかもしれない。

それくらい日本の空を席巻した国産飛行機。

何とも可愛いデザイン。

個人の所有物だったそうで、分かる気がする。

博物館の中に入るとジャンボの輪切りが出迎えてくれます。

2階席で雪まつりに行ったっけ。

コックピットで何かやってます。
ちょっとした人だかりも。

この巨大なジャンボの模型を操縦していたのです。

エンジニアな二人はバイクや車と同じ
レシプロエンジンに見入ってます。

星型レイアウトが面白い。

後ろにはV型も。

屋上に出ると成田空港を見渡せます。

しかしジャンボ減ったね。

シンガポールのA380 出発
これからはコイツの時代・・・ でもないらしい。

中型機が採算性良いという話。

秋空に舞い上がる翼。

見ているだけで気持ちいい。

管制塔の様な展望室。

以前は航空無線が流れて雰囲気出てましたが今日は静か。

下にはチビッ子が一杯。

古い管制システム。
モニターは最近見なくなったブラウン管。

まるでマグロのカマみたい。

しかし、こうやって見るとデッカイ!。

人が手作業で飛ばしてるなんて信じがたい気がします。

お昼は超久々の ぐうらーめん。

真っ黒いスープがクセになる。

むかし、この近くに住んでたんですが
東金市民のソウルフードです。

さて、食ったらけえっぺ。 (帰ろう!)





ツーリングメニューに戻る