北海道ツー 5/6日目 の巻

2013年8月13日

朝食もビュッフェスタイルで美味しかったです。

前日は日没後の到着で分からなかったのですが
山が綺麗。

先端が印象的な山。
十勝連峰の一つの様ですが、地図で調べても名前は不明。

カミホロ荘の人が上の凌雲閣からの景色が
綺麗との事だったので来てみました。

道は行き止まりで
十勝岳の登山口にもなっています。

十勝岳の荒々しい景色が見えます。

十勝岳のすそ野を走る道。

レンズをワイドにしてるので山の高さが
分からなくなってますが、凄い景色です。

前十勝岳の噴煙がよく見えます。

この道をそのまま進み、美瑛町に出ます。

ケンとメリーの木 です。
美瑛の中心部から近い所にあります。

スカイラインのCMに出たという事ですが
そのCMを知らないのでピンと来ないです。

その向こうから離陸した旅客機が気になりました。
羽田からあそこに降りれば近いなと。

大きな駐車場があり、記念写真も楽に撮れます。

ケンメリの木の前で撮影しました。

宗谷岬と同じポーズでしたね。

美馬牛峠の観光向け花畑。

その近くにある、嵐の木

CMを見た事が無いのでピンと来ないです。

観光客の増加で、ここの農家がブチ切れてしまい
横に小さな木を植えたそうです。

ローカルニュースで観光客のマナーが問題になってました。

僕なら売店作って、嵐の木の畑で取れたジャガイモとか
トウモロコシと銘打って高値で売りさばきます。

あと、入場料300円で歩かせます。

自販機も置いちゃおうかな。

横で農作業頑張ってるご主人を見ながら
ゲスな夢が広がります。

続いて、ジェットコースターの路。

そんな大したことないじゃん って?

いえいえ、これはスゴイでしょ。

いいですね。

富良野の森の駅。

メロンの試食できます。

特に甘いと感じたのが黄美香 (きみか) 。

写真では分かりませんが、黄色で網目のあるメロンです。

初めて見ました。

これを自宅に送ります。

購入者には冷たいお茶がサービスされ
飲みながら伝票を書きます。

貼り付け完了!

このツーレポを書いてる今食べてますが
香りも良いし、甘いのなんのって

富良野メロンの 黄美香 お勧めです。

続いて定番、五郎の石の家。

砂利の駐車場なので大型バイクは
外に停めたほうが良いかも。

ドラマで使用した車やトラクター。

田中邦衛さんも乗ったのだろうか?

少し歩くと見えてきました。

テレビで観たあのセット。

だいぶ経ってますが、しっかり維持されてます。

内部も見られます。

純と蛍が小さかった頃の写真があり、
置いてきたウチの子達とダブります。

僕も当時の田中邦衛さんの世代になったんだな。

ドラマで五郎が精魂込めて作った石風呂もありました。

水張ったら漏れそう。

初期の家だそうです。

ドラマでは焼失したんでしたっけ?

セットですが、本当に時間が経っているので
味が出てます。

二階も登れます。

こんな感じ。

この時期の北の国からは見てないので
ピンと来ないです。

DVD見てみようかな。

という事で夢の様なツーリングは、
全てのメニューを終了しました。

あとは苫小牧から大洗に移動するだけ。

ちょっと時間があったのでお散歩。

でも大型トレーラーが走り回っていて、危ないです。

名古屋行きの 太平洋フェリー きそ もバイクだらけ。

その向こうの赤いのは、八戸行 川崎近海汽船の
シルバープリンセス。

稼ぎ時ですね。

フェリーターミナルでは一番立派かも。

お土産OK!

さて乗船の時がやって来ました。

さらば北海道。


6/6日目に続く


ツーリングメニューに戻る