北海道ツー 4/6日目 の巻

2013年8月13日

宿の前からウトロの奇岩が見えます。

階段で登れそうでしたが、時間の都合で断念。

知床横断道路からの眺め。

旅館の看板の温泉マークが見えます。

テント泊も何組かいますね。

そして、カヤックツアーの人達も・・・
楽しそうです。

色々ありましたが
知床峠に到着。

晴れていれば、背後に羅臼岳が
そびえているハズなのですが・・・

道の駅 知床・らうす に到着。

駐車場が狭いので、バイクですら停めるのが大変。

中は活気があります。

新鮮な海の幸で充実してます。

目の前は羅臼漁港。

しばらく走ると、駐車スペースがあります。

向こうに見える陸地は、国後島。
近いです。

看板に 「返せ北方領土」 と書かれてましたが
こんなに近いと、確かにそう思います。

でも金髪美人とかいるのかな?
せめてビザなし旅行できないかな?

中標津町からこれまでの海沿ルートいから一転して
内陸部へ針路を変えます。

雑誌で見た様な風景。

の中を走ります。

地球が丸く見える で有名な開陽台。

でも、バイクを停めたこの場所も素敵かも。

イイね。

牧歌的風景。

撮影会。

阿寒湖を通過して (道からは見えない)
足寄町から高速道路を使います。

摩周湖、屈斜路湖なども至近距離でしたが
断腸の思いでパスしました。

やっとの思いで十勝岳温泉のカミホロ荘に到着。

この写真は翌朝のもので、到着時は真っ暗でした。

何とか夕食に間に合いました。

ここは、ビュッフェスタイルで
刺身と肉が基本メニューに付いてきます。

このポーク、メインディッシュだそうです。

イチオシのポークが焼けてきました。

さすがに美味しいポークでした。

厚切りですが、柔らかくて味も風味も良かったです。

お刺身も美味しい。

更に色々料理を取ってきて、もうお腹いっぱい。





温泉も広くてゆったりできました。






そうそう、ペルセウス流星群が来てるという事で
星空観測をしましたが、星が綺麗に見えました。

天の川の横を流星がシューン って感じで
綺麗な天体ショーを楽しみました。







体が冷えたのでもう一度温泉で温まってから寝ました。
いや〜 贅沢。

熱帯夜の家族には申し訳ない。
と思う余裕も無いくらい幸せ気分。



5/6日目に続く


ツーリングメニューに戻る