2011熱海&箱根花見 ツー の巻

2011年4月9日

桜が満開を迎えました。

花見がてら伊豆方面に適当に向かいます。

いつもの西湘PAは、いつものように
バイクでごった返してます。

クルマが隅に追いやられている状況で
この写真ではクルマが見えません。

というか、この場所からぐるっと見渡すと
ほとんどバイクしか見えません。

写真のバイク群は、ほんの一部ですから。

落ち着かないので、休憩したらスグに出発です。

東海道線、根府川駅の桜。

3年ぶりです。
満開の見頃ですが以前ほど感動しません。

こっちに帰ってきてから、以前、あれほど大好きだった
富士山を見ても、そこらの小山のごとく何も感じなくなって
いる自分に気づき始めました。

この道を真鶴半島に向けて走りました。

平行して海辺を走る真鶴道路が、
無料化されたので(実験じゃない)、こっちは
すいてて、コーナーが楽しめました。

昔は30km/hでトロトロでしたが、
いいですね。

熱海に到着しました。

ここの桜は早咲きなので、もう若葉になってます。

しかし、写真の色がイマイチ薄いと言うか、
少し青っぽくて冷たい感じがします。

カメラをニコン D90に替えてから、
色に違和感があります。

ニコンブルーと言うそうで、青空が綺麗に見える
らしいですが、見た目と印象が違うので
帰ったら調整したいと思います。

熱海城の桜は満開みたいですね。

思いっきり逆光ですが、城や桜などを
何とか写し込めている点はさすがD90です。

画像処理システムが頑張ってくれてます。

前のカメラでは真似の出来ない芸当です。

このカメラに替えてから、逆光恐怖症から
解放されました。

熱海から十国峠に登りました。

天気が悪く、寒いです。
道路もビショビショで、途中で引き返そうかと
思いました。

ここは、まだ真冬です。

そんな中、伊豆スカイライン方面にバイクが
続々やって来ます。

伊豆&箱根は人気があります。

芦ノ湖へ向かう途中の山岳路。

ついさっきまで雨だった様で
路面状況が悪く、雲の中に入ると
シールドが濡れて視界が悪くなり
ちょっと止まりました。

それにしても寒い。

後ろを、バイクの集団が次々と
通過してゆきます。

とにかくバイク人口が多いです。

やっとの思いで芦ノ湖に到着。

どんよりした空模様で富士山も箱根駒ヶ岳も見えません。

とにかく寒いので暖かい小田原まで急降下
したい衝動に駆られます。

自宅付近に戻ってきました。

暖かいです。

花見の家族連れやグループがお弁当を
広げて楽しげです。

スグ下で高校生らしき女の子達が
ジュースでカンパーイ! なんてやってました。

何とも平和な空気が流れてます。

遠くまで行かなくても町内の桜がイケてる事に
今更ながら気づかされました。

お昼を食べたら、子供達とボールを持って
遊びに来よう。





前に戻る