横浜2011年初乗り ツー の巻

2011年1月4日

3年ぶりに厚木で正月を迎えました。

とりあえず、家族サービスは
一通りやったので、バイクで横浜へ
遊びに来ました。

とても久しぶりですが、道に迷う事も無く
みなとみらい地区に到着。

丁度1時間ですね。

相変わらず、個性的なビル群です。

ここの階段に腰掛けてパンとコーヒーの朝食を
食べるのが好きです。

さすがに今はそんな事出来ませんが
暖かくなったら、この景色を楽しみながら
食べたいですね。

場所を移して赤レンガ倉庫に到着です。

と言っても1分も走ってないですが
この辺りをちょっと歩いてみます。

例の海上保安庁、工作船展示館です。

韓国の延坪島が北朝鮮に砲撃されましたが
久しぶりに入ってみます。

以前よりサビが増えた?

海上保安庁と銃撃戦を行った実物なので
何とも血生臭い雰囲気と北の不気味さが漂っています。

操舵室の一部がかろうじて残っています。
沈没前は、屋根も壁もありました。

自爆によるのか船体がゆがんでます。

恐ろしい。

海上保安庁の動画↓
http://www.kaiho.mlit.go.jp/stream/meta2.asx

一歩外に出れば平和な公園です。

まだ10時頃なので、人も少なく
のんびりしてます。

今日は天気も良く、割と暖かいです。

勿論、寒さ対策が完璧なのは
言うまでもないですが。

レンガ倉庫をバックに記念撮影。

さすがにこの時間だと、ガードマンが
やってきて追い払われましたが、
写真を撮ってるだけなので、対応は穏やかでした。

暖かくなったら、彼らの出勤前に思う存分
撮影出来るんですけどね。

でも、ガードマンよりも観光客の目線の方が気になりました。

写真には写ってないですが、続々と観光客が
押し寄せてくる中で撮影してます。

それにしても、なんで人がほとんど写ってないのだろう?
奇跡的な一枚ですね。

ベイブリッジと大桟橋もよく見えます。

実は年末にカメラを変えたので、
日なた、日陰共に景色を撮し込む事が
出来る様になりました。

でもこのカメラ、露出がちょっと+寄りですね。
少し−に補正した方が良い感じになりそう。

しかし、毎度思うのですが、
赤レンガ倉庫はホント綺麗になったもんだ。

昔は、落書きだらけの廃墟で、
夜は近づきたくない雰囲気でしたからね。

桜木町の駅から1キロ以上歩くと思うのですが、
ひとけのない寂しい場所でした。

今はシャトルバスがあったと思うけど
駅から歩いて来てる人も結構いるんじゃないかな?

さて、象の鼻パークに異動しました。
この通り、赤レンガ倉庫からも近いです。

岡崎に住んでいた2009年6月オープンなので、
初めて訪れました。

以前は小汚い港湾施設があったと思います。

防波堤が象の鼻みたいに曲がっているのが
名前の由来みたいですが、関東大震災で
崩壊したので今の防波堤は再建されたものだそうです。

とある方が、夜間にここの照明を利用して
バイクの写真を撮影されていたのを見て
どんな所か確認しに来ました。

夜は全く違う世界になる様ですから
暖かくなったら、日没後に来てみたいですね。

まあ、GSは絵になりませんが。

最後は、本牧D突堤のシンボルタワーです。

船舶の信号灯にもなっているみたいで
上の四角い所に文字が出ます。

綺麗な芝生の公園もあるので、
家族とお弁当を持ってくるのも良さそうです。

遊具は無いので、ボールなど持参した方が良いです。
今日は凧揚げしに来てる家族連れが目立ちました。

展望室にも階段で登れますが、お昼前なので
これで帰ります。




前に戻る