琵琶湖&越前海岸 ツー の巻

2010年7月18日

3連休真ん中の名神高速 養老SA。

梅雨明け宣言したばかりですが、
実質まだ明けてなさそう。

雨がポツリと・・・
やめておけばよかったかな?

8時ですが、バイクは多いです。

5時起きなのでお腹がすいて
何か買いに寄ったのですが、
カレーパン300円で意気消沈。

次のPAに行きます。

ここは関ヶ原の近く、伊吹PA。

ちょっと雲が切れて来ました。

遠くの雲に覆われてるのは、伊吹山。
格好いい山なのに残念。

ここにはコンビニで売ってる様なパンがあり、
ヤマザキのずっしりシリーズも置いてある。

眠かったのでよく見てなかったが、
ホントにコンビニだったのかも・・

小倉デニッシュは115円と、
世間並みなので迷わずGET!

大きいので半分食べたら結構満足。
あとは、残しておきました。
(これが後で助けられる)

米原で名神高速を降りました。

目的は、米原駅に隣接されてるJR研究所の
WIN350を見る事。

こんなヤツです。

ところが・・・   道がない。

工事で道が寸断されている。
でも、研究所の社員が通勤してるハズ。

ちょっと探したけれど見つからず、
前を走る国道8号線からチラ見で通過しました。(残念)

で、琵琶湖のほとりに出てきたのですが
この台、一体何でしょう?

勘のいい人は、もうお分かりですね。

夏の琵琶湖といえば
鳥人間コンテストです。

来週が競技会なので、スタート台は
ほぼ出来上がってます。

いったい、どんな所から飛び出してるのか
一度、実物を見てそのスケールを感じて
みたかったんです。

ここから何十kmも飛び続けるなんて
スゴすぎる。

来週は、この草っぱらに多くの
美しい機体が並ぶ事でしょう。

今や理工系大学の威信を懸けた大舞台。

まさに花道という感じでしょうか?

沖合に見えるスタート台は、遠く、気高く
崇高な感じさえします。

とりわけパイロットは、この大きな姿を見て
身震いする思いでしょう。

昨年は放送会社の資金面から中止されたので、
今年は好記録で大いに盛り上がって欲しいです。

通称 湖岸道路 でこのまま北上します。

景色は良いし、湖面を吹く風が涼しくて
とても気持ち良い道です。

琵琶湖の景観を存分に楽しみながら
長浜市まで走り、北陸道に乗ります。

琵琶湖の青さが増しましたねぇ。 ってウソ。

ここは北陸、福井の越前海岸。

琵琶湖から日本海って意外と近いんですね。

さっきまでの、うなだれた雲が無くなって
まさに たった今、梅雨が明けた感じです。

それにしても暑い!
道の温度計は33℃でした。

越前海岸は景色が良く、道も綺麗なので
ツーリングにはもってこいの所です。

チョコチョコ停まっては、写真を撮っているので
なかなか前に進めません。

しかし、GSで日本海まで行けるなんて
厚木にいた時は夢にも思ってなかったなぁ。

敦賀湾 (つるがわん) から抜け出し、
だいぶ景色に広がりが出て来ました。

青い日本海と、夏空、どこまでも延びる
快適な越前海岸の道。 

もう最高です。

ところでこの道、通称 しおかぜライン と言います。

越前海岸は海から崖が急に立ち上がる地形なので
このような、海上に飛び出た橋がいくつかあります。

こういう所は、ことさら景色が良いです。

そして、奇岩がゴロゴロ。

海底から隆起したのか、上から転げ落ちたのか
分かりませんが、面白い形の岩が多く、
それを見ながら走るのも楽しいです。

しかし、道路は比較的新しい感じがします。
せいぜい15年、20年程度かな?

かなりの難所続きで、その前はどんな所だったのか?

奇岩だらけの海水浴場。

通り抜けられる穴があいてる岩が
いくつもあります。

手前の岩も、この角度だと分かりませんが
ど真ん中に大きな穴が開いて、向こうが見えます、

これは楽しそうです。
楽しいに違いない。

こっちの岩では、兄ちゃんらが
飛び込んで、勇気を競い合ってます。

これでも4〜5mありそうです。

歩いて行けるのが良いですね。

悩んだ挙げ句・・・

出来なかった。








飛び込む瞬間を狙ってたんですけどねぇ。

北前船 (きたまえぶね) の模型がありました。

江戸時代の北陸といえば、コレですね。

鉄道やトラックが出現する前は、
コイツで日本中に北陸の物産を
輸送していたそうです。

しかし、1年、1航海だったそうで、
時間、量、コストで生き残れなかった様です。

目の前に資料館があるのですが、
時間の都合でパスします。

さて、とりあえず本日の目的地、
越前がにミュージアムに到着です。

カニを食べたかったけれど
越前がにの漁は、11月スタートだそうです。

隣の土産物屋は、ちょっと品揃え少ないかな?
食堂も特に食べたいもの無し。

でも超空腹だったので、朝のパンが大助かり。

ミュージアムも、今回はパス。 (次回はあるのか?)

鯖江市 (さばえし) に出て高速で一気に帰ります。
(鯖と言いつつ、かなり内陸だったのが意外)

そうそう、
SAで食べた福井式ソースカツ丼、
自分の好みでは、長野式の勝利でした。

福井は薄い衣のカツと普通のウスターソースのみ。
長野は重厚な肉、ソースダレ&しんなりキャベツで
絶妙な味と歯ごたえのバランスがグッド。





前に戻る