浜松ウナツー の巻

2010年4月10日

今日は東京&茨城から皆さんお揃いで
ウナギを食べにツーリングに来ます。

ヤマハ本社に併設されるコミニュケーションプラザで
待ち合わせとの事で、いつものオレンジロードを通ります。

本当は国道1号線の方が短時間で行けるけれど
楽しまなくっちゃね。

春らしく暖かい朝なので、気持ちいいです。

途中で休憩なんかして、余裕こいてますが、
これが後でアダとなった。

そう、静岡の道は泣けるほどゆっくり。

セカセカした愛知とは、ふた味くらい違う事を、
読み切れていなかった。

遅れること30分、ヤマハにやっと到着です。

が、バイク置き場がよく分からん。

一杯バイクがいる所に行けば、FZ1の集会だった。

『ここは一般のバイク進入禁止ですよ!』
『あっ すいません。 駐輪場じゃないんですね。
すぐ出ま〜す。』

山葉一族の真ん中で、鈴木君は独り冷たい視線を
浴びながら退散です。

しかも本家の玄関先で。

何とかバイク置き場を見つけて・・・

ウーン、何となく従業員用みたいですが
構わずバイク置いて、コミニュケーションプラザに
入ることが出来ました。

既に皆さん到着して、一息ついてる感じでした。

約3年ぶりなので、ちょっとぎこちない挨拶をしてから
館内を見て回ります。

RZ、高校生の頃を思い出します。

コレを買ってもらったクラスメイトは
急におかしくなっちゃったなぁ。

当時のツッパリブームみたいなのも
合わさって、人生狂わせたみたい。

親は教師と聞いてます。
何で買ってあげちゃったの?

根は真面目だったので
卒業してから後悔しただろうな。

などなど、
こういうの見るとつい振り返っちゃいますね。

こっちは少し時代が進んで
資生堂TECH21カラーのYZF。

ここまで来ると、デザインに古さを感じない。

でも、今時のバイクに比べてデカイ。
そういう目で見ると明らかに古いですね。

いろいろ見てたら腹が減ってきた。

じゃぁ、行くべ!

浜松と言えばやっぱコレですね。

浜松には何度かウナギを食べに来てますが
外れた事が無いです。

どこのお店も実においしい。

過去に行った三島の人気店は、皮がヌルっと舌に来て
気持ち悪いし、生臭いからどうもダメだった。

浜松のウナギは、業界の皆さんが切磋琢磨して
色んな工夫をしてるんでしょうね。

どのお店も身がフワフワで、泥や皮の臭いも無く、
ウナギが苦手な人でも行けると思います。

今回、いっつぁんさんが見つけてくれたお店も
例外ではなかったです。

いやあ、旨かった!

お腹が満たされたところで、平忠彦さんが
経営するタイラレーシングにお邪魔しました。

そこで父ちゃんさんが、何やら営業の方と
名刺交換などを、おっぱじめていらっしゃる。

この業界、色々つながってるみたいです。

で、お目当ての平さんは、残念ながらさっきのヤマハ
コミニュケーションプラザのトークショーに出演のため
いらっしゃらないとの事でした。

ところで、すごいハーレーが隣にいる。

ここに来るまで、ずーっと後ろについてきた。

R1で先頭を走るいっつぁんが、混み合う市内で
情け無用のスリ抜けをカマしても、坂本冬美の演歌を
大音量で撒き散らしながら平然とついてくる巨大ハーレー。

それは、かつて写真左と色まで同じバイクに乗っていた
父ちゃんだった。

『いやぁ〜、重っくってね、大変なのよ。』
とか言いながら、こんな激しいスリヌケをいとも簡単に
やってのける巨大ハーレーを私は見たことが無い。

すごいぞ父ちゃん!

次は新V-maxで、GSを軽〜く抜き去ってみておくれ。
『何だかね、スピード出すぎるのよコレ、怖いねぇ』
とか何とか言いながら。

業界人、父ちゃんパワーもあってか、女性スタッフが
デモバイクが裏に保管してあるので是非見ていって
くださいと、メカニックさんに依頼して、
バイクを出してきてくれました。

このTZR、320万円もします。

デモバイクとして、やれる事は全てやった
と、メカニックさん。

カスタムに疎い私にはよく分かりませんが、
かなり凄いみたいです。

こっちは初代TZRベースのデモバイク。

250万円なり。

色々やってるみたいですが、
やはり私には分かりません。

走ればきっと面白いでしょう。

っていうか、2st 250はノーマルでも
フロントが軽く浮き上がるので、
プロが最高の部品を使ってレストアして
最高のチューニングをやったら、恐ろしくて
使い切れないかもしれません。

猫に小判ですね。

ちょっと試乗だけでも・・・
無理でしょうね。

さて、タイラさんとこで、速いバイクを見せてもらったら。
次も速い乗り物を見たくなる。

という事で航空自衛隊の広報館に来ました。

タイラさんとこから滑走路を挟んで反対側なので
すぐに着いちゃいました。

しかし父ちゃんさん、格好は走り屋ですね。
それでいいんです。

ポリスの衣装なんか着ちゃダメですよ。
坂本冬美は、やらかしちゃったけど。

どうしてハーレーのお金持ちのおじさんって
こうセンスが、ゲヒ・・・独特なのかしら?

ここでは戦闘機のコックピットに座れます。

戦闘機乗りの目線や、狭いコックピットの
雰囲気を体感できる貴重な施設です。

このほか、シミュレーターや全天周シアター
などの目玉施設があります。

我々はシアターを見て全員酔いました。

締めはオレンジロード。

みんな速いバイクなので、先に行ってもらったら
初めてのコースで思うように走れなかったと
不完全燃焼の様子。

ここは、GSが道案内を兼ねてそれなりの
スピードで先導した方が安全に、もっと楽しんで
頂けた気がしました。

肝心な所で私の判断ミスでしたね。
ごめんなさい。

しかし、小1の息子供がこの写真を見て、
『1台、カッコ悪いのがおる!』 とニヤニヤしながら
言いやがった。

すっかり三河弁に慣れやがった21世紀のガキには、
この"エイティース"の良さは分からないのさ。

茨城チームは日帰りなので三ヶ日インターでお別れ。
お泊まりチームと、浜名湖の岸辺でちょっとマッタリタイム。

ここから5分もかからない所にホテルがありました。

立派なバイク置き場を完備するリステル浜名湖は、
ツーリングライダーの間では知られる存在みたいです。

他にもバイクがたくさん停めてありました。

建物はちょっと古目ですが、浜名湖が目の前で
ロケーションは最高です。

いっつぁんさん、抜け目無くポイントを押さえてます。

このあと、ホテルで色々おしゃべりして
岡崎へ帰りました。

あー楽しかった。

次回は中間地点で、久しぶりに桜エビでも食いますか。




前に戻る