kanzoさんと 三河湾ツー の巻

2010年1月17日(日)

今日は久しぶりにkanzoさんとご近所ツーです。

ところが、待ち合わせのコンビニに行くと
kanzoさんがカブで来てました。 (ヤバイ雰囲気)

聞けば バッテリーが逝ってしまい、始動出来ないとの事。
予感的中!

替えの新品バッテリーは有るけれど交換作業に
ちょっと自信なさげなお話。

ならば、一緒にやりましょう! という事で
朝っぱらからkanzoさん宅へお邪魔しました。

まずは、古いバッテリーを外すために
シートを撤去します。

ヒューズボックスの取り付け板がバッテリー押さえを
兼ねているので、それを外します。

ちょっと斜めになっているプレートがそれです。

1つの部品で複数の機能を持たせる。
ここら辺がスズキ的。

浮かせたバッテリー押さえと車体の間を、知恵の輪みたいに
ウネウネっとしながら、バッテリーを摘出。

救出成功!

しかし、時すでに遅し。

昇天された古バッテリー様。
随分年期が入っていらっしゃる。

私も昨年交換しましたよ。

kanzoさんのGSは7年位経ってたかと思いますが
このバッテリー、結構長持ちします。

続いて新品バッテリーに液を注入して命を吹き込みます。

あとは車体にくっつけるのみ。

セルは軽やかに回り、何事も無かったかの様に
エンジンが始動しました。

kanzoさんから思わず オーッ! と
歓声が上がりました。 

このあと、おうちでコーヒーをご馳走になり、
いざ出陣です。

kanzoさんの奥様、朝っぱらから突然お邪魔して
すみませんでした。

kanzoさんのお母様、新車だなんて、
お褒めにあずかり6年物のGS君も喜んでます。

三ヶ根山に登るウネウネ道。

三ヶ根山スカイラインよりも、こっちの一般道の方が
景色が良かったりしてお勧めです。

こちらは、一人で来たときの写真ですが
眼下に三河湾の素晴らしいパノラマが広がります。

今日は、2台でサーッと通り過ぎてしまいましたが
走りながら、この景色がずっと見えてるので
止まらなくても景色を十分楽しめます。

山から降りてきて、海辺で小休止。
天気が良く完全武装なので真冬でもポカポカです。

写真を撮りながら、のんびりバイク談義に
花を咲かせておりました。

そんな中、エンジン音が少し違う事に気づきました。
1型の方がちょっと静か。

2型はカムチェーンを原価低減したのか?
シャーッ という音が気持ち大きいです。

その差2〜3dB位でしょうか?

うまいとこ突いてきますね。
スズキさん。

そのあと、西浦温泉の裏手にある
名鉄西浦マリーナへ移動。

ここでトイレ休憩しながら写真を撮るも
逆行でうまく撮れない。

コレでも色々試したベストショットです。

黒のGSは輪をかけて真っ黒だし、背景は真っ白。

こういう厳しい条件だと、ウチの安カメラでは
手に負えない。

最近は安カメラでも撮像素子が
進化してきたので、明暗差が大きくても
カメラが結構頑張ってくれるみたいです。

それでも、 この条件は厳しいかな?

仕方ないのでバイクを日なたに持ってきました。

ヨットをイメージした三角屋根が特徴の建物ですが、
アングルが悪かった。

これはカメラのせいに出来ない。

そして、西浦温泉の高台に広がる西浦園地に到着。

ここには綺麗な公園と、素晴らしい展望台が楽しめます。

場所が温泉街の一番奥で、目立たない高台に位置するため
人が少なく穴場です。

では、あの展望台に行ってみましょう。

オーッ! 
素晴らしい!

地球の丸さが分かると、kanzoさんがおっしゃる通り、
半島の先端には視界をさえぎるものが無いので、
ワイドに海を見渡す事が出来ます。

周囲には桜の木も植えられ、よく手入れされた
公園なので、花見の季節に来ると最高です。

さて、西浦温泉のそばには海が見える素敵な
サーキットがあります。

スパ西浦モーターパーク と言います。

ここは、その入り口。

下からは中の様子を伺い知る事が出来ません。

どんな所なのか、以前から気になっていましたが
なかなか入る勇気が無く、この機会に
歩いて入ってみる事にしました。

幸いな事に入り口の料金所に人がいません。

通常は入場料500円が必要で、
イベント時はかからないみたいです。

パドックの上に上がると
ゴーカートがレースしてました。

最近のカートって4stなんですね。

ブロロロ・・ ってモンキーの
ワンメイクみたいな音でした。

なんか格好悪い音です。(失礼)
やっぱ2stの伸びやかな音の方がいいなぁ。

これも時代ですかね。

コースが乗用車向けで、Rも大きいので
ゴーカートにはちょっと持て余し気味に見えました。

しかし、この景色を見ながらのレース観戦は
最高です。

下のレストハウスの綺麗な休憩室は
真っ青な海に向かってガラス張りになっており、
これまた最高でした。

家から近いし、また何かイベントやってたら
のぞきに来ようかな。

下のパドックも広々として明るく良い感じです。

それにしても関西、北陸、関東など
参加者は全国から来てましたね。

今日は、久々にGSを連ねてのツーリングでしたが
毎度ながら人が乗ってるGSってカッコいいと思いました。

なかなか自分の姿は見られないので
走っているGSを見られる良い機会でした。

内容てんこ盛りだったのでお昼を少し
過ぎてしまいました。

kanzoさん、携帯で家に連絡してるし・・・
付き合って頂きありがとう御座いました。




前に戻る