渥美半島 大アサリ ツー の巻
2009年11月08日

今日は会社の皆さんとツーリングです。

渥美半島の先端、伊良湖岬へ行きます。

こっちへ引っ越してきて約2年ですが
会社の皆さんと行くのは初めてです。

しかも、初顔合わせの方もいて
やや緊張気味。

まずは、職場で斜め前の席の方と
岡崎市内で合流。

X4、ド迫力です。

三河湾スカイラインで軽くウォーミングアップ
してから豊川のデイリーヤマザキで待つこと5分。

他のメンバーもやって来ました。

X4、V-max、と2台のマッチョ系バイク。

2台とも、色々手が入っていて
凄い感じです。

あれ、セロー?

こんな連中が相手じゃちょっと大変かも。

GSもこんなモンスター達に全開されたら
付いて行くのは、ちと辛い。

しばし、互いのバイクをチェックしながら
バイク談義に花が咲きます。

しかし、この2台。
すんごいマフラーだなぁ。

GSにもKファクとか入れたいなぁ。

でも、ノーマルマフラーも意外と
気に入っていたりする。

皆さんセローを気づかって
ゆっくりペースです。

途中、山パンの配送トラックに前を塞がれ
欲求不満に陥り、爆発寸前。

トラックがコンビニへ吸い込まれるやいなや、
X4が怒濤の加速! GSも続きます。

どんどんイッちゃってくださ〜い!
なかなか楽しいぞ〜。

が、V-maxとセローはゆっくりペースで
後から追いついてきました。

とまあ、全体的にはゆっくりペースで
伊良湖岬に到着です。

天気がよいので、このあとバイクが沢山
やって来ました。

景勝地だけあって、どんどんやって来ます。

海が綺麗なので、ちょっと浜辺へ移動します。

恋路ヶ浜です。

綺麗な砂浜が広がって
家族連れやカップルで賑わってます。

おぢさん達は、こんな感じで
海をながめながら、まったりしてます。

お昼にはちょっと早いので
半島の先端にある灯台まで
行ってみる事にしました。

伊勢湾の入り口に当たるので、
ここを境に太平洋側は大きな波が打ち寄せ、
伊勢湾側は波静かな海となります。

ここは、太平洋の荒波がう打ち寄せてきます。


歩道に並べてある大きな石が、所々波に
弾き飛ばされて、道の反対側に転がって
いたりします。

恐るべし自然のパワー。

軽く散歩した後は、お待ちかねのランチタイム。

何件かお店が並んでいて、どこにしようか
迷ったのですが、落合監督夫妻が
TVレポートで訪れた店があるという事で
そこにしました。

灯台茶屋 というお店ですが、TV取材が
多いみたいで、色紙が沢山貼ってありました。

1360円の灯台茶屋定食を全員でオーダー。

色々付いて納得です。
特に大アサリは身がプリプリして激ウマでした。
焼き加減も丁度良く本当に旨かった。

メロンの産地なので大きなメロンもGOODです。
レジで精算したらデッカイ串刺しのパイナップルを
サービスでくれたのですが、コレも甘くて超旨かった。

さすがTV取材が多いだけの事はありまする。

帰りは、田原市の蔵王山へ寄り道。

狭いクネクネ道を上がってゆくと
立派な展望台がありました。

こういう道はGSはあまり得意でないのですが
X4、V-maxはもっと大変なのかもね。

発電用風車もあり、その下で、またもや
まったりタイム。

おぢさんは腰を降ろすと、もう動かない。
いや、動けないのである。

こんな感じで風車がそびえ立ってます。

今日はポカポカというより暑い。

展望台の売店には観光地定番のソフトクリームが
あるのですが、その種類がとても多かったのにはびっくり。

暑いから管理人は杏仁豆腐ソフトを頼んだのですが、
これがとってもナイス。

タピオカだろうか? 何かツブツブが入っていて
その食感も良かった。

また食べに来ようかな。

蔵王山からの景色。

あいにくガスっており近くの蒲郡すら見えない。

それでも、三河湾から太平洋まで見渡せて
素晴らしい景観です。

東京の知人がふもとの田原市に転勤で
住んでた事があり、蔵王山に徒歩で登った
話をしてくれたのですが、当時の自分は
神奈川だったのでピンと来なかったです。

来てみて良い所だということが分かりました。

この後、蒲郡市内でセローの方とお別れして、
ビッグバイク3台で三河湾スカイラインを
軽く流し、流れ解散となりました。

こうやってみんなで美味しいご飯を食べながら、
のんびりツーリングも、いいもんですね。




より大きな地図で 091108 を表示


前に戻る