オレンジロードと砂丘 ツー の巻

2009年8月23日

今日はオレンジロードに来ています。

東名三ヶ日インター方面から入って、
終点の国民宿舎前にいます。

今日はここを起点に出発です。

まずは、さっき来た三ヶ日インター方面へ
景色を楽しみながら戻ります。

ライダーに人気のオレンジロードだけあって
いい感じの直線とコーナーが続きます。

大型トラックがほとんど通らないみたいで
路面が綺麗で走りやすいです。

名前の通り、有名な三ヶ日みかんの
畑を通り抜けてゆきます。


でも全体的に通行量は少な目。

バンディットで飛ばしてる人を
見かけましたが付いて行けません。

古いNSRがミラーに映ったと思ったら
あっという間に真後ろにくっついてます。

コレもパスさせます。

この前、むらさんと来た時はもうチョットハイペース
だったけど、今日はダメです。

途中、こんな景色も広がります。

今日はゆっくりと景色を楽しんでます。

前回は飛ばしてたので全く気づかなかったです。

浜名湖にかかる東名高速の橋や、その奥には
浜名湖パルパルの観覧車もよく見えます。


と、モンキー&ゴリラ軍団が何十台も通過。
いや〜、ハンパじゃなくうるさい。

近隣にお住まいの方々が苦情の書き込みを
されてました。

「人の迷惑を考えないバイク乗りは
勝手に事故って死んでください」
みたいな感じで手厳しい。

確かに普段こんな爆音を聞かされたら
誰でも怒りたくなるでしょう。

ウチのバイクはノーマルですが大丈夫かな?

オレンジロードを三ヶ日インター方面に進み
適当に湖岸を走っています。

実はオレンジの途中から奥浜名湖展望台方面へ
曲がったのですが、展望台へ通じる細い支線は
道がガレており、前回、知らずに入って
泣きそうになったので今回はパス。

歩こうと思ったけど暑いのでやっぱりパス。

というわけで、湖岸まで一気に降りてきました。

間近に見る浜名湖もまた綺麗です。

途中、浜に降りてみました。

そこでクイズです。

ここは浜名湖の一番奥の方です。
海まで直線で10kmくらいあります。
それではこの水、なめると塩味がするでしょうか?

写真の奥の方では雑草が水際まで生えています。
どうなんだろう?

で、実際に指を水に浸けてなめてみました。

すると・・・   塩味がしました。

こんな塩水でも青々と生えてるなんて!
雑草、すごいぞ!

でも海水よりもちょっとだけ薄味でした。

こういう淡水と海水が混ざった環境を
汽水域と言うそうです。

しばらく浜名湖西側の退屈な道を走って
浜名大橋近くの海釣り公園に着きました。

ここはその隣にある今切湊。

室町時代の大地震で浜名湖が海と
つながった場所です。
(どんな地震やねん?)

綺麗な砂浜とその先には海釣り公園があります。

浜名湖と海の境目であるこの当たりを
もっと探索したいですが、次回にします。

次は中田島砂丘。

浜名大橋を渡って東へ10kmほど進んだ所です。

日本3大砂丘の一つだそうです。

残りの2つは、鳥取砂丘、九十九里浜。

で、どんなかな?

おーっ!

すごいじゃ〜ん!

って周りの人々も思わず声に出してました。

海岸まで歩いてみました。

天竜川の土砂で形成された砂丘そうですが
ダムの影響で毎年、数mずつ後退して、
30年前から海岸線が200mも後退
したそうです。

本来の海岸線は、もっと沖の方に
あったという事ですから、
その頃に見た人は大いに感動したでしょうね。

そのむかし、天竜川はかなりの
暴れ川だったみたいです。

新幹線から見ると水が少なくて石ころばかり。
かつての面影は無いですね。

ダムに守られている反面、
海岸が年々消えてゆく。

どうしたらいいんでしょうね。

砂丘の近くに浜松まつり会館がありました。

ジュースを飲みながら涼もうと思ったら
有料との事。

駐車場もガラガラで人気無さそうなのでパス。

時間も無いので急いで帰ります。



より大きな地図で 090823 を表示


前に戻る