茶臼山3回目 ツー の巻

2009年6月27日

暑いので涼みに来ました。

今日は、三河の山道をクネクネ走りながら
やってきました。

どこをどうやって来たのか?
ナビに連れてきてもらったのでよく分かりませんが
無事到着しました。

今日のカメラは一眼レフじゃなく、
コンパクトカメラです。

画素数はコンパクトカメラが1000万画素。
一眼レフが600万画素で、スペックでは
コンパクトの勝ち。

前回の写真と比べてみると
面白いかもしれません。

一眼レフを運ぶリアBOXがGSには似合わなくて
好きじゃないので、今回はコンパクトにしました。

バイクのお客が多いです。

端の方に停めてるクルマは恐らく従業員。
だから、ほとんどがバイクのお客。

最近、暑いのでメッシュジャケットに興味あります。
ついライダーのファッションに注目。

涼しげな普段着の薄手ブルゾンを
着てる人もいたけど (管理人も愛用)
バイクだとちょっとおかしいです。

暑くてもライディングジャケットが
見た目&安全面でよろしいのかな?

今日は3シーズンジャケットで全ての
換気口を全開です。 

お山なので丁度良い感じ。

メッシュジャケットはお店で試着すると意外と
暑かったのですが走ると涼しいのかな?。

ゲレンデに出てみたけど何も無いですね。

5月は客寄せに始めた芝桜がだいぶ育って
大渋滞らしかったのですが、リフトで頂上まで
行く必要があります。

この時期は、花も終わってリフトに乗る人もいなくて
閑散としてます。

目の前のゲレンデの上は長野県境。

茶臼山周回路もあるので、そっちへ行きます。

上のゲレンデの前です。
長野県の看板があります。

この道が周回路ですが、ちょっとゲレンデに
寄ってみます。

いつも来る場所です。

下が愛知で上が長野?
いや、この駐車場の真ん中が県境かな?

景色は別にどうってことないです。

今日は茶臼山周回路がお目当てなので
早速、そちらへ進みます。

周回路は程良いコーナーが続き、ゲレンデが
見渡せるので良い感じです。

長野県と言っても、ビーナスラインの様な
信州の雄大な絶景とまではいかないです。

でも、 開放感があって高原の雰囲気が
楽しめるのは良いです。

走る方向は、写真のバイクの方向だと
景色を背にするので、反対方向に
周回するのがお勧め。

同じ場所ですが、ワイドで撮影し直しました。

気持ちよいどこかのスカイライン
みたいです。

帰路に就いて、元、茶臼山高原有料道路を
下って行くと牛の放牧が目に入りました。

バイクを一瞬見た後、黙々と草を食べています。

なんと旨そうな黒毛和牛だこと。

この道も走りが楽しめますが、
所々、コーナーで路面が荒れてるので
勢いよく飛び込まない方が良いです。

昨年のツーリングで、たーさんと合流した
道の駅「アグリステーションなぐら」に
到着しました。

ここまで降りてくると、さすがに暑いです。

この後は、蒸し暑い国道でダラダラ帰りました。

行きは、山道で体を動かしたので、ほとんど
疲れを感じませんでしたが、帰りはこたえました。

帰宅したら、かなり肩が凝ってました。

シャワーを浴びてバンテリンを塗ったら
1〜2時間ほどで直りましたね。

ツーリングの肩こりに、コレはお勧めです。




前に戻る