茶臼山再びツー の巻

2008年10月日

茶臼山は前回、8月に行ったばかりですが、
じっくり見て回る時間がありませんでした。 
真夏でも涼しい所だったので、本格的に寒くなる前に
再び行ってみることにしました。

ここは、前回も立ち寄った どんぐりの里いなぶ です。

愛知県にしては珍しく、バイクが沢山います。

皆さん何処を目指してるんでしょうか?

前を通る国道153号線は長野県 飯田市へ通じる道なので
そこまでの高速代をケチってビーナスラインあたりを
目指してるのかな?

この道の駅を出て、すぐ迷子になりました。

ナビに茶臼山高原道路が表示されず、10kmほど無駄走り。

前回、たーさんと合流した道の駅の500mほど手前に
来ていたのも分からず、Uターンしてしまいました。

結局、ナビの縮尺を変えたら表示されたのですが、
無事、茶臼山高原道路にたどり着きました。

今回、改めて一人、自分のペースで走ってみると
舗装面が粗くて、バンク時の接地感が薄いので、
速度を抑える必要があることに気づきました。

延々と続くワインディングは通行車両が少なく
ストレス無く走れました。

しかし、景色が楽しめませんね。
県内の○△スカイライン系の道は景色がよろしくない。

頂上にあるスキー場の駐車場に到着しました。

実は、今回カメラのレンズを購入したので、そのテストも
やりに来ました。

望遠、まあまあいいですね。

既にバイクが集まってきてます。
それでも、ガラガラ。

数台のバイクが写ってますが、広大な駐車場に
人はこれだけしか来てません。

時刻が9:30と早い事もありますが
さっきの道の駅に沢山いたバイクやクルマ達は、
やはり長野へ流れて行ったのだろうか?

茶臼山、人気無いのですかね。

レンズを広角にして近くの池を撮影してみました。
紅葉が始まってます。 

気温13℃で、ちょっと寒いです。

奥の山が愛知の最高峰、茶臼山1415mです。
何げない里山のようです。

それにしても、画面が全体的に黄色っぽいな。

それと解像度というか、ピントのシャープさというか
クッキリ感が乏しい。
カメラ付属のオマケレンズの方が格段に良い。
(さすがメーカー純正)

支障が出るほどではないが、
広角は今ひとつパッとしない印象。

往復500円のスキーリフトで茶臼山の向かいにある
萩太郎山1358mに登れます。

乗りたかったけど、カミさんから午前中の
帰宅命令が出てるので、上でゆっくり出来ないのと
燃料計の表示がEの点滅で危機的状況だったので
精神的ゆとりが無かった事から、今回パスしました。

これも、全体が黄色いなあ。
芝生の色が不自然に黄色い。

違和感・・・。

目線を右に向けるとゲレンデが広がってます。

実際はもっと青々してたんですが、
写真で見るとやっぱり黄緑。

気にすると、ますます気になってくる。

前回は、あの上にある駐車場に来ました。

ズーム! ズーム! (広島のクルマ屋か?)

おー! 結構よく見えるジャン。 
ズームにすると芝生も黄緑じゃなくなってる! 
(ちょっと嬉しい)

バイクがいますね。

あっちの方が眺めが良さげなんで、移動します。

ハイ!
前回も来た、上の駐車場です。

広角だとやっぱ変な色。
何とも不自然。

このレンズ、広角はダメですね。

しかし、眺めはこっちの方が良いです。

でも、芦ノ湖や伊豆スカイラインみたいな雄大さは
ありません。

ゲレンデが無ければ、そこら辺の野山って感じです。

ちょっと見づらいですが、萩太郎山のゲレンデに
道があります。

折角来たので、あそこへ登ってみます。

あっ、そうそう、今日はリアシートにバッグ付けて来ました。

ブレーキや、振動で前にズリ落ちて背中を
押されるのが嫌であまり使わなかったのですが・・

今回、100円ショップで買った滑り止めシートを
バッグの下に敷いてみました。

結論=やっぱズレて、とても疲れる。 (肩凝ったぁ!)
     なので、カッコ悪いがBOXが最高!

という事でした。

皆様、ご参考まで。

ゲレンデです。

うおー。 

かなりの急勾配!

写真では伝わりませんが、かなり首を持ち上げて
見上げる感じです。

足が張って、息がゼーゼーしてます。

運動不足とも言いますが・・

取り敢えず、頂上近くまで登って来ました。

感動するほどの景色じゃないですね。

正面に、茶臼山が見えます。

最初に、画面中央の駐車場に到着して、画面左の
駐車場に移動し、ここまで歩いてきたワケです。

それじゃ ズーム 行ってみよう!

ズーム! ズーム!

最初に到着した、下の駐車場がよく見えます。

望遠はクッキリ感も色合いも
いい感じですね。

ズーム! ズーム!

上の駐車場もよく見えて
GS君の判別可能。

赤いジャンパーの人はさっき、ここのゲレンデで
すれ違い様に挨拶した人。

勾配がキツイと苦笑いしながら下って行きました。

芝の色が自然です。
ズームはおおむね良好。

明日の運動会はこのレンズで激写です。

そして、茶臼山を一週する道路。

なかなかいい感じの道ですが、時間とガソリンが無いので
今回はあきらめます。

次回来るのは、来年の夏かな?

帰りはエンジン切って下るぞ!

ホントにエンジン切ったまま、たーさんと合流した
道の駅まで下りました。

自転車の人達が変な顔して見てました。

前を行く車両も、追い越す車両も無く走りやすかったけど
ここも、愛知県道路公社という怪しげな組織が
県道として払い下げた道です。

三河湾スカイライン、本宮山スカイラインと同じ。
作ってポイ。




前に戻る