三河湾スカイライン探検 の巻

2008年1月14日

寒い日が続きます。

初めて三河スカイラインに来た時、期待していた展望台が
閉鎖されてしまい、行く事が出来ませんでした。

でも他の方のHPで閉鎖前の写真を拝見するとすごく良い景色なんです。
なんてもったいないことを・・・

是非、あそこへ行ってあの景色を見たい!

と言うわけで、バリケードを突破する覚悟でやってきました。

しかし、この道は何度か通ってみましたが走りにくいですね。
飛ばしてる人もいますが、私は淡々と移動します。


そう言えば古いノーマル軽で下りを攻めてるオジサンがいました。
きっと奥さんに内緒なんだろうが、さすがに4輪は旋回速度が高いなあ。
軽とてあなどれない。
バイクもあの程度の旋回は可能だがリスクが違いすぎる。

淡々と走るのみである。

これが問題のバリケード。

ものものしい と言う言葉がピッタリ来る感じで
厳重に封鎖されております。

フェンスに、ガードレールと二重の守りですから・・
絶対通さない強い意志が伝わってきます。

でも・・・
よく見ると脇が甘いんだよね。

ココだよ。

人が通れる隙間がある。

なんか、わざとらしいです。

これは景色の素晴らしさを知っている管理者様による
せめてものお情けなのでしょうか?

スルッと中へ抜けるとこんな感じです。

巨大な土嚢が幾つも置かれて、2重どころか
3重の守りになってました。

明らかに人ではなく車両を拒んでます。

ゲートの鎖を切断して入り込む不届き者でもいるんでしょうか?
随分念入りな防衛体制です。

ところでGS君よ、もっと奥を見てくるので
悪いがココでしばらく待っていてくれ!

治安が悪そうなのでくれぐれも見知らぬ者について行かないように。

そして、100mほど歩くと広大な駐車場が現れました。

三河では絶大な人気を誇った、あの遠望峰パーキングです。

トボネ と読みます。

かなり広いぞ!

300〜400台は駐車出来そうな広さだ。

それにしても、ものすごいタイヤの跡。

やはり、あの厳重なバリケードはそういう意味だったのか!

つわものどもが夢の跡。   ひどい・・

かつて休日はこんなに賑わっていたようです。
別世界ですね。

http://park16.wakwak.com/~tickle/club_img/2nd_singlemeeting/2nd_singlemeeting.html

無許可リンクしてます。
このページの管理人様、NGでしたらお知らせ下さい。

そう言えば、バリケード前もこのありさまでした。

夜は、かなり治安悪そうです。

自転車を漕いでた高校生が、卒業して2、3年経って
強大なエンジンパワーを手に入れたら、そりゃ嬉しくて
色々やってみたくなるワケですが、いけませんね。

さて、駐車場の脇にある雑木林に目を向けると
中を突っ切る階段が海の方向へ延びています。

迷わず登って行きます。

写真はカメラの自動露出で明るく写ってますが
実際はかなり薄暗くて気味悪いです。


ふいに小鳥がガサガサっと動き回る音に震え上がります。

そして、雑木林の出口が近づいてきました。

おーっ!
出ました、憧れのあの景色です。

三河湾が一望できます。
素晴らしいですね!

かつて、ここには洒落た展望台がありました。
http://precious.road.jp/aichi/gamagori.htm#enbouhou

すっかり更地に戻されて見る影も無いです。

寂しいですね。

いや〜 それにしても素晴らしい景色です。
でも、広角レンズじゃないと感動が伝えきれませんね。

圧倒的に画像が鮮明なデジイチが欲しいです。

雲は多めですが渥美半島の入り江やその先に太平洋が見えます。

夜景もスゴイですよ!  こっちはパノラマ撮影なのでいい感じです。
http://www.panorama-yakei.com/n18/007/toboneyama_night2002a.html

こんなに素晴らしい遠望峰パーキングなのに閉鎖は残念。

暴走族対策でしょうが、この景観はみんなの財産なので行政は
もっと積極的に一般開放へ向けた検討・努力をして欲しいものです。

そう言えば三河の行政って岡崎城のすぐ隣に高層マンションを許可したり
自らの財産に対する理解が大変不足してる感じを受けます。

遠望峰の入り口に戻ると、GS君がしっぽを振りながらご主人様をお出迎え。
元気なGS君の姿を確認してホッとしました。

それでは、次なる展望台へ移動します。

ここは、桑谷パーキング。
遠望峰から2、3分の所です。

やはり封鎖されてますね。

ここも徒歩なら柵を簡単にすり抜けることが出来ます。

景色は、手前の山に邪魔されて視界がちょっと悪いです。

因みに手前の山のてっぺんに先ほどの遠望峰パーキングがあります。


振り返ると、レーダードームが見えます。

飛行機の気象レーダーらしいです。

我が家からもこのレーダーがよく見えます。

レーダー方面に道も付いてますが、さすがにそっちは
隅々まで封鎖されて入るのは大変です。

無理に入り込む必要もないのでそっちは行きません。

レーダーの下の方にGS君がみえますか?

今日の探検は、封鎖された展望台、2カ所を確認しておしまいです。

前回も書きましたが、三河スカイラインは全体的に
樹木の管理センスが悪くて景色がよく見えません。

そんな中で今日、紹介したパーキングはこの地の素晴らしい
景観が楽しめる数少ないポイントです。

しかし無料化を機に閉鎖されてしまい、景色を楽しむには
非合法的に入り込むしかありません。

また、荒れ放題の駐車場も心が痛みます。

管理人も含め、誰も声を上げないのでしょうか? 

来るたびに気が滅入ります。    もう来ない。

ウソ。




前に戻る