富士宮やきそばツー の巻

2007年5月27日

今日は静岡県富士宮市にやきそばを食べに行きます。

いつもの西湘PAで最近BMWを買ったI 氏と待ち合わせです。
彼のNEWバイクを見るのは、今日が初めて。
ちょっとワクワクしますね。

少し遅れてI 氏到着。
ちょっと見せてもらいましたが水平対抗ENGの振動は心地よいです。
ポジションは快適だし、外観も高級感があっていいですね。

ウチのはスズキの爆安1200シリーズです。
値段ならどこにも負けませんよ! ってBMWに張り合う気は
毛頭ございませんが。

それでは、いざ出発。 
まずは湯河原に出て椿ラインで箱根へGO!

椿ラインはコーナーは小さいですが楽しいですね。


箱根からは、ひたすら国道を走って富士宮へ向かいます。
だけど、静岡側の1号線の箱根下りも大きなコーナーが続き、
景色の良さもあって、気持ちよかったですね。

そして、いよいよ富士宮に到着です。

富士宮は富士山の湧き水がすごいところです。
どうすごいかって、あちこちで水が湧き出てます。

しかもその量が多いこと。

その代表がここ、浅間大社の湧玉池。

そこらへんから大量の水が湧いてます。


池に集まった湧き水がドドーッといきなり
大きな流れになります。 

写真右に流れ始めるところが少し写ってますね。

それにしても、おなかペコペコです。
周辺には、やきそば屋さんがたくさんあります。

さて、どこのお店に行こうかな。


1件目は食事処とし。

普通の定食屋さんですが、メニューにちょこっと
やきそばが顔をのぞかせてます。

これを見逃さずに注文です。

出てきたやきそばは、紛れもなく富士宮やきそばです。

ラードで炒めて、魚の粉がかけてあり、独特の
もっちりした麺。 旨いです。

一人前が少な目なので、もう一食いけちゃいます。

それでは、もう1件食べに行ってみましょう!

お次は天神橋。

実は、すぐ近くのむめさんを目当てに来たのですが
残念ながら店主さんが体調崩して休業中でした。

こちらでも、やきそばを注文。
やはり、ラード&魚粉&もっちり麺の基本は押さえてます。
ソースの味は先ほどのとしさんと非情によく似てる気がする。
ソースの仕入れが同じなのかな?

こちらも美味しくいただきました。

我々が入店したときは割とすいてたので食後も
バイクや世間話でのんびりしてたら、いつの間にか満員。
待ちのお客さんがいたので、慌てて退散しました。


店を出て振り返ると見事な富士山が見えます。

今日は晴天なのですが、残念なことに黄砂の影響で
富士山がひどくかすんでます。 (中国の砂漠化進んでるのかな?)

だけど、不思議と写真は綺麗に写ってますね。

それにしても富士宮は富士山が間近で迫力ありますね。
そろそろ雪も消えかけて、夏の登山シーズン到来です。

一度も登ったこと無いので山頂に憧れております。

登った事があれば 「オレはあそこに立ったんだ!」 って
誇らしく思えますよね。

しかも関東なら大抵の場所から遠くに見えるので、毎度そう思えると
嬉しくなりますよね。 (それは管理人だけか?)



それはいいとして、北上して朝霧高原まで来ました。

道の駅で休憩です。

やきそばが割とコッテリしてたので、ここはソフトクリームで
サッパリしようとしたのですが、これも口に残りました。

しかも、糖分を摂取したことで満腹感が増大。 (お茶にすべきだった)
後半は眠気との戦いツーリングとなりました。

この後、山中湖へ抜けていつもの道志で帰るルートです。

前回は早朝の道志を軽快に駆け抜けましたが
今日は夕方の行楽帰りの車と一緒にノロノロです。
なかなか辛かった。 久々に肩が凝りました。

だけど、念願の富士宮やきそばをタラフク食べることが出来て
満足な一日でした。




メニューに戻る