真鶴半島 花見ツーリング の巻

2006年4月1日

ずーっとこの日を待っていました。
そう、桜が満開になる週末を。

4/1は絶好の花見日より。

前日の帰宅が10時を過ぎて、食事や風呂などで寝たのが
1時半。 で、起床は4時半。

んー眠い! でも行くぞ! と家を飛び出したのが5時半。
本当は5時に出たかったけど、かなり寒かったので
ウダウダしていたら5時半になっちゃいました。

それにしても朝早くは道がすいていて走りやすい。
西湘バイパスのPAまで30数分で到着。

まだ6時になったばかりですが、こんなにバイクがいる。

ココの売店でパン食いながら暖まろうと寄ったけど
閉まってるし・・・ 皆さん口々に寒いを連発してました。


西湘PAの海が見える遊歩道みたいな所です。

朝早くから釣り客が集まり始めてました。
のんびりとした雰囲気で良い感じです。

しかし朝食を食べずに来たのでハラペコです。
せっかくいい景色なのに空腹感が邪魔をします。


そうだ! あまり長居はしてられない。
花見に行かなくちゃ。

いつもの事だけれど時間制限付きのツーリングだから
先を急ごう!

GS君、頼むぜ!

大きなカウルは今日みたいな寒い朝には
強い見方です。


今日のお目当てはこの桜!

おー! 咲いてる咲いてる。

東海道線の根府川駅は前回のプチツーリングでも
来たところです。
あの時は花も無く、枝だけで寂しい状態でしたが
今日はこの通り、満開で迎えてくれました。

見事な桜です。

GS君が小さく見えます。
桜の大きさが分かっていただけますか?

駅の全景です。
眼下には海が広がる素晴らしい景色です。

お隣さんは農協なので日中はテントを張って
ミカンの直売などやってます。

写真だと今ひとつその場の雰囲気が伝わらないですね。

今度は桜に寄ってみました。

こっちの方が桜の大きさや華やかさが分かりますね。

本当にいいタイミングで満開になってくれました。

10数年前からココの桜を見るのを楽しみにツーリングに
訪れてますが、うまい具合に週末と満開が重なって
しかも天気が良い事は滅多に無いですから、
自分にとって今日は貴重なお花見です。

このまましばし見とれていよう。

もう少し足を延ばして真鶴に来てみました。

ココは真鶴漁港。
静かな入り江の港です。

朝早くて誰もいないのでココでもしばしマッタリ。

「・・・・・・・・」

それでは、真鶴半島の先端、三ツ石を目指して出発!

真鶴半島の道は狭くてウネウネだから大型バイクだと
ハンドリングの良いGS君でも走りづらい。

でも、小さな半島なので数分で先端に到着です。

そしてこれが三ツ石。

今は満ち潮だから島状態だけど、干潮だと歩いて渡れます。
でも結構、大きな岩がゴロゴロして歩きにくいので
モタモタしてると潮が満ちて帰れなくなりそう。

だから三ツ石の先端に行ったことが無い。

でもいつか行ってみたいな。 
何も無さそうだけど自己満足のために。

真鶴半島からは熱海の街もよく見えます。

ココの海辺も砂浜や遊歩道、ヨットハーバーなどが整備されて
いいところです。

もう少し暖かくなったら、海辺で朝メシを食べに行こう。

半島の先端にはケープ真鶴という大きなお土産やさんがあります。
でも、まだ7時過ぎなので誰もいません。

一人で気楽な散歩です。

ほかにもご夫婦で朝の散歩を楽しんでる方がいましたが
それ以外は誰もいなくて、周囲の満開になった桜や海を
独り占めしているようで贅沢な気分になります。

気兼ねなくバイクの写真も撮れちゃいます。

満開の桜に囲まれて満足げなGS君。

南国気分いっぱいの椰子の木と、満開の桜が
何とも言えない不思議な景観を創り出しています。

ほかにもいっぱい写真撮ったし、今日はこの辺で帰宅します。
時刻は7時半。

それでも8時半頃には帰宅出来ました。

早朝ツーリングは時間の有効活用と、行った先で
のんびり出来るのがいいですね。

問題は帰宅してから一日中眠いことです。



メニューに戻る