春を先取り 小田原ツーリング の巻

2006年2月11日

早くも2月。
今年の冬は非常に厳しい寒波に見舞われたり、
車検に時間がかかったり、風邪ひいたり・・・
色々あってやっとこの日を迎えることができました。

そう、GS君 2006年 初ツーリング!
パチ パチ パチ!

本日の小田原の予想最高気温14℃。
今までの極寒の日々からやっと抜け出せたよ。 ヤレヤレ

この日を逃してなるものか!  とばかりに
前日は気合いを入れて布団に入りましたよ。
だって起きたら昼 だったりするとショックだもんね。

今日はトリノ オリンピック開催日。
6時に起きて開会式を見ながらの朝食。
後から起きてきたカミさんの制止を振り切ってGO!

いや〜久々のバイクは気持ちいい!
おきまりの西湘バイパスのPAで休憩。 超快晴!


西湘PAの二輪駐車場はご覧の通り
バイクがたくさん来ていました。

やはり、みんなこの日を待ってたんだな。

富士山も綺麗に見えていたし今日は
絶好のツーリング日より。

それにしても、久々に見るカウル越しの青い海は
新鮮でした。 大きなカウルに囲まれた世界観は
このバイクならではのもの。

さて、管理人もそろそろ出発しますか!

今日はどこまで行こうか。

カミさんには 「11時に戻るから許して!」
と言い残して飛び出してきたので、帰りの時間を
考えるとココが限界地点。

東海道線 根府川(ねぶかわ) 駅は
高台から海を望む絶好のロケーションと
春に咲く桜の巨木が素晴らしい。

管理人のお気に入りの場所のひとつ。

ちょうど伊豆の玄関口に位置し、これから
伊豆の景色を楽しめるのに、引き返すのは残念ですが
今日はここまで。


うまく撮れなくて残念ですが
改札の正面は真っ青な海と空。  いい景色です。

真ん中の箱は出るときに切符を入れるものかな?

東海道線では唯一の無人駅だそうです。
たまに、隣の駅から駅員さんが出張してくるそうです。


根府川駅の全景。

GS君も入れたかったのですが、着いた時は
ヒルトン小田原リゾート&スパの送迎バス2台が
駅前を占拠していたのでスミッコの方に停めざるを
えませんでした。

ところで真ん中の巨木が駅のシンボルとなっている桜の木。

花が咲くと・・・ ↓


こんな感じで見事です。

帰りに、小田原城へちょっと寄り道しました。

ココの広場って駐車場じゃないんだけど
砂利なんで方向転換の押し歩きは大型バイク
としては軽めのGS君でもちょっと大変でした。

タイヤをBSのBT-020に交換したんだけど
タイヤサイズが1ランク細くなったように見える?

このタイヤ、断面が円じゃなくて中央がとんがった
形なので細く見えるのかな?

OEMのタイヤの方が太く見えてカッコ良かったなぁ。

ハンドリングは・・・不明。
本格的に暖かくなったら山岳路でじっくり
味わってみたいものです。


それにしても小田原城の門は巨大で立派です。
中に入れそうなのですが公開日ってないのかな?

色々見て廻りたかったのですが、時間が無いので
門だけ見てUターン。


悲しい。


門だけでもしっかり見てやろうということで・・

正面から見るとこんな感じ。

人がいると写真でもスケール感が湧くのですが、
あいにく朝早くは人がいない。

でも実物は超デカイですよ!

でもこの写真だと、なんか模型みたいで
迫力ないですね。


小田原と言えば梅。

紅梅が花をつけ始めていました。

この冬はとても厳しい寒さに見舞われましたが
春は着実に訪れています。


もうすぐバイクの所に到着という時、
犬の散歩をしてたオバサンがお堀に食パンを
ひとかけら投げ込んだら・・・

いるわいるわ、鯉の群。

小田原城のお堀にはよく太った鯉がたくさんいます。

太った鯉たちはこういう人たちに支えられているんですね。

オッ 10:00だ!
 早く出発せねば





そして、下道使って10:45 無事帰宅。
この日はカミさんに何度も小言を言われましたが
これからどんどん暖かくなるし、やめられまへんなぁ〜





メニューに戻る